IMG_8736.jpg

本革の質感が気持ち良い「BKFチェア」ですが、
これからの季節はシープスキン(羊の毛皮)を合わせても良いですね🐑


IMG_8738.jpg
こちらは、ライトブラウン。


IMG_8735.jpg
次は、ライトベージュを合わせてみました。



シープスキンを、ソファやイージーチェアに展示していると、子ども達がそこを目掛けてダイブしてくるので、お店としてはちょっとキケンなアイテムでもあります

IMG_8737.jpg

見ただけで気持ち良さそうなのがわかるのでしょうね






にっぽんと北欧のよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km





アーテリアのFacebookページは→こちら

Instagram(インスタグラム)は→ こちら






2017.10.01 | おすすめアイテム | トラックバック(0) | コメント(0) |

VL38のブラック、入荷しました!

IMG_8695.jpg

ヴィルヘルム・ラウリッツェンがデザインした照明器具、VL38(テーブル、フロア、ウォールランプ)とVL45(ペンダント)。

これらの器具は元々、1930年代後半にデンマーク国営放送局「ラジオハウス」のために設計されたものです

近年特にその復刻を望む声が高く、ルイスポールセンでは、昨年再生産を開始しました。

そして今年の春、ミラノでの照明見本市ユーロルーチェにおいてVL38シリーズのブラックタイプを発表したのです



ホワイトは優しく上品な印象でしたが、ブラックはキリリとカッコイイですね



現在、アーテリアでの展示は、

◆VL38 ホワイト:テーブルランプ、フロアランプ、ウォールランプ
◆VL38 ブラック:テーブルランプ

となっております。


IMG_7563.jpg


IMG_7544.jpg


IMG_7303.jpg






にっぽんと北欧のよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km





アーテリアのFacebookページは→こちら

Instagram(インスタグラム)は→ こちら




2017.09.26 | おすすめアイテム | トラックバック(0) | コメント(0) |

*オリジナルのテレビボード*

リニューアルオープンを記念して作ったのですが、ご紹介していなかったような…

IMG_8519.jpg
シンプルなデザインですが、なかなかの収納力があります!



IMG_8518.jpg
右側の扉は引き戸になっていて、録画機器などの収納スペースです(棚は可動)


IMG_8507.jpg
左側は引出しです。



IMG_8516.jpg
扉が閉まっていると1段に見えますが、実はインナーにもうひとつ浅い引出しが付いています


IMG_8517.jpg
手掛けのデザインも悩みましたが、主張せず上品なラインを意識しました。


IMG_8520.jpg

展示は、ブラックチェリー材(無垢&突き板)。
幅が120cmです。

ご希望により、ウォールナット・ホワイトオーク・イタヤカエデでもお作りできます。

サイズも、展示サイズ以外に
幅150・180・200cmからお選び頂けます

展示品のチェリー材は、だいぶやけました





にっぽんと北欧のよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km




アーテリアのFacebookページは→こちら

Instagram(インスタグラム)は→ こちら







2017.09.16 | おすすめアイテム | トラックバック(0) | コメント(0) |

新しく展示に加わりました、ダイニングチェアをご紹介いたします。

1952年、ハンス J. ウェグナーにより
カール・ハンセン&サン社のためにデザインされた『CH29』チェア

ソープ①

CH29のフォルムは木工職人が用いるソーホースがベースとなっており、
ソーホースチェアとも呼ばれています。

先日ご紹介した、ラウンジチェア『CH28』は同系列の椅子と言えます。


よく見ると、前脚は丸脚ですが、後脚は角ばった脚となっており、

前脚 後脚


座面は両端のフレームに支えられ、浮いて見えるような構造となっています。

横



オーク材とウォールナット材の二つの材質をコンビで使用したものと、
オーク材のみ、ビーチ材のみで製作する3つのバージョンからお選びいただけます。

座と背には、ファブリックまたはレザー張りの選択が可能なほか、
張り地なしの合板だけのバージョンもございます。


アーテリアでは、2種類をご覧いただけますよ。

1つは・・・オーク材 / オイル仕上げ 座面 : グレーのファブリック。

ファブリック


もう1つは・・・オーク材 / ソープ仕上げ 座面 : 明るいベージュ色のレザー。

レザー


同じカタチの椅子ですが、
木部の仕上げ、座面の張地が違うだけで、かなり印象が異なって見えますよね。

2脚②


2脚


レザー、ファブリックともに、いろいろなカラーから選べますので、
自分だけのチェアが出来上がります!

ご家族それぞれで、好きな張地を選んでみてもいいですね。

オイル



『 CH29 』
[サイズ] W53×D49×H81(SH44)cm。
[材質] ビーチ材、オーク材、オーク材とウォールナット材のコンビネーション。
[座面] レザー、ファブリック、板座 

(日本在庫品ではないため、お届けに4~5ヶ月お時間をいただきます)







にっぽんと北欧のよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km







2017.08.28 | おすすめアイテム | トラックバック(0) | コメント(0) |

新しく展示に加わりました、ラウンジチェアについてご紹介いたします。

ハンスJ.ウェグナーが1952年にデザインした『CH28』チェア

①


背の部分が大きく広く、
背中をしっかりと支えてくれるので、安心感のある座り心地。

丸みを帯びたウェグナーらしい前脚と、
楕円型のこの個性的なアーム。

アーム①

そして、後ろ脚との接続部分。

アーム②


ウェグナーの言葉、

『椅子には正面・背面はなく、
あらゆる角度から見ても美しくあるべきである』


その言葉の意味がスッと伝わる、
まさに、美しさを感じるラウンジチェアです。



オーク材とウォールナット材の二つの材質をコンビで使用したものと、
オーク材のみで製作する二つのバージョンからお選びいただけます。

座と背には、ファブリックまたはレザー張りの選択が可能なほか、
張り地なしの合板だけのバージョンもございます。

アーテリアでは、
オーク材とウォールナット材のコンビネーション。
背と座には、ワインレッド色のレザーを選びました。

展示では黒色やこげ茶色のレザーが多いので、ワインレッドは新鮮です。

全体


これで、ウェグナーのラウンジチェアの展示は5種類になりました。
ぜひ座り比べて、自分の身体に合ったモノを見つけてくださいね。


ラウンジチェアの魅力は、ソファとはまた違い、
本を読んだり、テレビを見たり、
1人でくつろぐには最適な椅子になるかと思います。

②



『 CH28 』
[サイズ] W73×D67×H77(SH37)cm。
[材 質] オーク材、オーク材とウォールナット材のコンビネーション。
[座 面] レザー、ファブリック、板座 

(日本在庫品ではないため、お届けに4~5ヶ月お時間をいただきます)








にっぽんと北欧のよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km






2017.08.26 | おすすめアイテム | トラックバック(0) | コメント(0) |