カール・ハンセン&サンより、6月16日に発売された「CH23」チェア。

発売当日限定で、ハンス J.ウェグナーのサイン刻印入りヴァージョンのご予約を承りました

その第一便が、入荷して参りました!

ご予約頂きましたみなさま、お待たせ致しました。


IMG_7140.jpg


IMG_7147.jpg


IMG_7127.jpg


IMG_7136.jpg


IMG_7146.jpg




★「CH23」について、詳しくはこちらへ





にっぽんと北欧のよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km



アーテリアのFacebookページは→こちら
Instagram(インスタグラム)は→ こちら





2017.06.30 | メーカー・ブランドのこと | トラックバック(0) | コメント(0) |

先日、スタッフ一同で、広島県府中市にある「土井木工」に行って参りました!

BⅡソファなど「オーセンティシティ ブランド」の家具をはじめとする
高級木工家具を製造しているメーカーです。

RIMG5426.jpg


広島県府中市は、
「府中家具」と呼ばれる日本の家具産地のひとつです。


以下、土井木工HPより

『私たち、土井木工株式会社は広島県府中市という盆地に一級河川が貫流する自然豊かな土地に昭和24年3月創業いたしました。
創業以来60年余り、江戸時代からの伝統である「府中家具」の技術を継承し木の温もりを大切にした上質な家具を作ってまいりました。
土井木工発祥の地である府中市の家具の歴史を重んじると同時に土井木工独自の視点で新たな木材との接し方を商品開発を通じて日々行っております。
材に、そして人に優しい本物の家具をご覧になって頂けると嬉しいです。』




土井木工では、『オーセンティシティ』の家具だけでなく、
アーテリアオリジナルの家具製作も依頼しています。

とにかく豊富な材料(木材)を持っていること。
最新の加工機械を有していること。
ベテランから若手まで活気ある職人の集まりであること。

RIMG5340.jpg



私たち販売員が、
店で展示している商品を見るだけでなく、
商品を作る過程、材料のストックを見せてもらうことは、
何よりも「お客様に安心感を伝える」ことに繋がります。

家具は食品ではないですが、
やはり「安心・安全」が求められる商材です。


このブログでも度々紹介していますが、
『オーセンティシティシリーズ』の家具を作る材料は、
ブラックウォールナットをはじめとする高級木材限定です。

IMG_5441.jpg

希少材というだけでなく、
材料の長さ・幅・厚みも流通品では手に入らないグレードのものを揃え、
さらに木目の美しさまでも考慮した材料を用意するというのは、
今の時代、大変なことです。

RIMG5289.jpg

(実際、良質な材料の調達が困難になったという理由で、ウォールナット材とチェリー材の扱いを辞めてしまった家具メーカーもあります)

多くの方にオーセンティシティの家具をお求めいただく事はもちろん嬉しいですが、
(当たり前のことを言ってすみません

他にはないグレードの木材を使用していることを特徴としているだけに、
材料の供給は大丈夫なのだろうか?と
売れれば売れるほど(?)心配に思うことがありました。

RIMG5336_20170411120713950.jpg


でも、安心してください。

土井木工の材料のストックは、
簡単に底をつくようなものではありません。

他社が、今から良質な木材を集めようとしたら、
やはり限界があると思います。

土井木工の場合は、先代社長の時代から仕入れておいた数十年モノの材料と、
北米の広葉樹製材協会が定める最高位「FASグレード」のさらに上を行く
オルジナルグレードの材料を仕入れられるコネクションを築いていることで、
とてつもない材料力を持っています。

IMG_5554.jpg

それは、木工メーカーにとって、他の追随を許さない底力と言えるものだと思います。


もちろん、良い材料があるだけでは、
良い家具は作れません。

いつ注文が来ても、均一なグレードのものを適正な納期で納めるには、
最新の機械設備を整えておく必要もあります。



材料と設備と技術、まさに三位一体となって
デザインと耐久性に優れた家具が作られている現場を見ることは、
売り手である私たちにとっては、モチベーションが上がり、
安心感と自信を持って、お客様に自店の商品をご案内できる裏付けとして蓄積されていきます。

IMG_5474.jpg



アーテリアがお客様にお届けするのは、
家具という「モノ」だけではなく、「安心」が含まれています。

RIMG5359.jpg


「安心して売れるもの」は、
「安心して使っていただけるもの」です。


間もなくリニューアルオープンする新店舗では、
私たちの想いが詰まった展示を見て頂けると思います。

もうしばらくお待ちくださいね





休業期間中、電話やメールでの対応はできますので、お気軽にご連絡ください。

▷TEL: 027-362-7633
▷mail: shop@arterior-n.co.jp

*平日のみの対応となります。






にっぽんと北欧のよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

*只今、改装工事のため休業中です。

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km



アーテリアのFacebookページは→こちら
Instagram(インスタグラム)は→ こちら





2017.04.12 | メーカー・ブランドのこと | トラックバック(0) | コメント(0) |

8-7-12.jpg


前回、カール・ハンセン&サン社がペーパーコードの張替えや修理に対応していることをご紹介しましたが、今回は私たちでもできるお手入れの仕方を書いていこうと思います


無垢の家具を代々受け継いで使っていくには使う方自身でのメンテナンスも必要になります。


普段、無垢の家具のお手入れ、どうされていますか?

・どのくらいの頻度で行えばいいのか?
・ペーパーコードに水分をこぼしてしまったら…?

疑問はたくさんあると思います。

では、ご紹介しましょう

<普段のお手入れ>
・木部は水または石鹸水を染み込ませた布を固く絞って拭いてください。傷がついて気になるようなら目の細かいサンドペーパーでお手入れを。
・ペーパーコード部分は掃除機でごみを吸い取ったり、イスを裏返して座面を叩いてホコリを落とす。これをすると清潔にお使いいただけます。

<本格的なお手入れ>
イスは使っているうちにどうしてもアームや脚元部分の汚れが気になってきますよね。
ちょっと本格的にお手入れしようかなと思ったら、まずは石けん水をご用意ください。
シンプルな石けん成分100%のものが最適です。香りや色の付いたものはおススメできません。

石けんを削って粉状にしたもの、大さじ1杯に対して、ぬるま湯1リットルが目安です。

8-7-19.jpg


泡立てた石けん水をスポンジに含ませ、柔らかい面で洗いましょう。
ゴシゴシしても大丈夫。汚れが落ちて黒い泡になったら、それを綺麗な布で拭き取り、石けん水を染み込ませた布で再度拭きます。
乾燥させ、お使いの家具の仕上げに合わせて、オイルを塗ったり石鹸水を馴染ませたり。


さて、みなさんが一番不安に思っているであろうペーパーコードに何かこぼしてしまったとき

8-7-2.jpg

コーヒーが…

でも、見てください。
すぐならばペーパーコードに吸収されてしまうわけではないのです。
ですので、こんな時はすぐに綺麗な布で吸い取ってください。その後、水を含ませた布でぎゅっぎゅっと押し出します。水がしたたり落ちるくらい布に含ませても大丈夫です。ペーパーコードに水を掛けてしまっても大丈夫。

8-7-20.jpg


水気をよく拭き取って陰干しで乾かします。

今回のコーヒーはここまでのお手入れでキレイになりました

では、ワインだったら?
ケチャップや油だったら?

そんな時はペーパーコードも石けん水で洗ってしまいましょう

8-7-3.jpg


泡で優しく、ペーパーコードの張ってある向きに沿って。
ここで力を入れてしまうとコードが毛羽立ってしまう事もあるので、あくまでも優しく。

8-7-4.jpg



8-7-18.jpg

仕上げに水をよく含ませた布で押すように拭き取ります。
石けんが残って白くなってしまわないよう、十分に水で洗い流すことが重要です。

よく洗い流したら陰干しを。乾かないうちに座るとペーパーコードが傷んでしまいますのでご注意を。

油などの頑固な汚れは一度では落ち切りませんが、洗って乾かしてまた洗って…を繰り返していただくと。
オリーブオイルを垂らしての実験では3回でなんとかキレイになったそうです


革の座面も石けん水で洗っても大丈夫だそうですよ
ただし斑にならないよう均一に。


どうですか?
日本人には馴染みのない石けん水で家具を洗うお手入れ。
思い切りが必要かもしれませんが、案外簡単にできそうですよね


8-7-16.jpg


普段、大事に長く使ってくださいとお話ししていますが、過保護に扱うということではなく、お客様なりの使い方で構いません。むしろそうして独自の味が出てくるものだと思います。ただし何かあったときに見捨てず、手を入れてあげてください。
傷が味になり、そのイスだけの物語が刻まれていくはずです。


困ったときはいつでもご相談を




にっぽんと北欧のよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

OPEN 11:00~18:00
CLOSE 水曜

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km



アーテリアのFacebookページは→こちら
Instagram(インスタグラム)は→ こちら





2016.08.16 | メーカー・ブランドのこと | トラックバック(0) | コメント(0) |

8-7-11.jpg

8月7日に、以前から告知しておりましたカール・ハンセン&サン ジャパンの職人による
「Yチェア ペーパーコード張替実演会」を無事終えることができました。

午前の部・午後の部ともにたくさんのお客様にお集まりいただき、大変有意義な時間となりました。


今回はその実演会について、書いていきたいと思います

8-7-1.jpg

カール・ハンセン&サン ジャパンの鈴木氏にレクチャーをお願いしました。

Yチェアの生まれ故郷・デンマークのこと。 “住”についての考え方。
そこから見えてくる、良いものをながく使う文化。

長く使うということは、傷みが出てきてしまうということでもあります。
ただ、それで捨ててしまったり、使わなくなったりするのではなく、傷んだ部分を修繕し、そして使い続けていく。

8-7-15.jpg
CH24(Yチェア)のパーツ。全部で14の部材から成る。

お話を伺って、人々がお手入れについての知識を持っていること、メーカー側のメンテナンスの体制がしっかりとできていることが、この北欧の“人と接するように、大事に家具と向き合う文化”をつくり上げているのだと感じました。

8-7-14.jpg


Yチェアの座面はペーパーコード張り。ペーパーコードとは名前の通り、紙を撚って作られるコードです。
紙を撚ったコードを3本、更に撚って強度のある1本のコードができあがります。
それをフレームに張っていきます。

ペーパーコード、丈夫といってもどうしても寿命は来ます。
使い方次第ですが、10年~20年といったところでしょうか。

そんな時はペーパーコードの張り替えを。
現在、カール・ハンセン&サン ジャパンには3人の職人がおり、ペーパーコードの張替えからパーツ交換、修理まで請け負っています。

今回の張替実演には佐藤氏に来ていただきました。

8-7-9.jpg

フレームのみのYチェア。
普段私たちが見ることのできない姿です。

ここから約1時間ほどで張りあげます。

8-7-10.jpg




1脚には約120mのペーパーコードが使用されますが、1本のながーいペーパーコードが使われるのではなく、何本ものコードを繋げて張っていきます。

コードを繋げる機結びと呼ばれる結び方を教わっているところ。
8-7-7.jpg

なかなか難しく、苦戦しながら。

お客様にも張り体験をしていただきました。
8-7-8.jpg

張りが強すぎては硬くてダメですし、弱すぎては緩すぎる、微妙な力加減での作業は熟練の業が。
さすが、職人さんの張った部分は美しい線を描いていました。


今回ご参加いただいたお客様は、現在Yチェアをお使いいただいている方、ご検討中の方といらっしゃいましたが、修理やペーパーコードの張替えをメーカーがしっかりと対応してくれる安心感を持っていただけたようでした。

私たちも大事に長く使ってくださいとおススメする以上、普段のお手入れから困ったときの対応まで、ご相談に応えられるよう、さらに勉強していこうと気持ちを新たにすることができました。


次回はご自宅でできるお手入れについてご紹介します

8-7-17.jpg


Yチェアの張替えは1脚につき、¥25,000(税別)で承っております。
混雑状況などにより、お預かり期間は前後いたしますので、
ご検討中の方はまずはお問い合わせください。




にっぽんと北欧のよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

OPEN 11:00~18:00
CLOSE 水曜

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km



アーテリアのFacebookページは→こちら
Instagram(インスタグラム)は→ こちら


2016.08.15 | メーカー・ブランドのこと | トラックバック(0) | コメント(0) |

去る5月11日、デンマークの代表的家具メーカーである Fritz Hansen (フリッツ・ハンセン)のアジア初の直営店となる旗艦店「フリッツ・ハンセン 青山本店」が表参道にオープンしました。
アーテリアが正規代理店としてお付き合いさせていただいているメーカーです。

オープニングのレセプションパーティーに招待いただき、お邪魔してまいりました

Fritz1.jpg

青山通りからほんの少し入ったところ。
フリッツ・ハンセンといえば、、、エッグチェアが私たちを出迎えてくれます。

Fritz2.jpg

今回、フリッツ・ハンセンがコンセプトとしているのが 「HOME」
家にいるようなくつろぎの空間、こんな暮らしがしたいと思ってもらえるような空間を。
2016ミラノサローネでも好評だったというこのコンセプトを基に、展示がなされています。

Fritz5.jpg


Fritz15.jpg


Fritz3.jpg


Fritz7.jpg


Fritz11.jpg Fritz12.jpg


今回、「HOME」というコンセプトの実現のために始まった 「Objects」
フリッツ・ハンセンが時間をかけて作り上げた、こだわりの小物たちです。
ブランケット、クッション、キャンドルスタンド、フラワーベース、トレイ、ミラー。。。ただ家具を並べるだけでなく、小物を置くことで暮らしを意識させる。更には空間をランクアップさせる、そんなオブジェクツ。直営店のみの販売となりますが、パッケージもそのままディスプレイしておきたいくらい素敵です

人気チェアの2016新色の展示もありました。
Fritz10.jpg
左から、ロオチェアのピンパネル。フリッツ・ハンセンには珍しいチューリップ柄のもの。
ドロップチェアの新色は、シャドーグレーとバーガンディレッド。


そして、今回のメインイベント、デンマーク人の職人による<エッグチェアの張り込み実演>。
美しい革の張地をひと目ひと目縫い込んでいきます。
熟練の職人の丁寧な手作業によって、この椅子が作り続けられてきたことが分かります。

Fritz9.jpg


Fritz8.jpg



Fritz14.jpg

私たちも参考にしたいと思うのが、北欧カラーの使い方です。
淡いブルーや優しいグレーは主張しすぎず、それでいて独特な雰囲気を創り出していました。

Fritz18.jpg


Fritz16.jpg


大きいお店ではありませんが、その分フリッツ・ハンセンの理念がギュッと詰まった空間になっています。

家の中で、どう暮らしていくか。
何に重きを置くのか。

ホッとできる、寛げる、そういったやわらかい心地よさはもちろんのこと、その中に“この家具を使っている”という満足感だったり、充足感を与えてくれる。それがフリッツ・ハンセンの個性なのかなと思います。
そしてお客様にいつまでもそう感じていただきたいというプライドも見えた今回の訪問でした。


Fritz Hansen new open!


Fritz6.jpg





ソファとギャッベの店
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633

OPEN 11:00-18:00
定休日 水曜


アーテリアのFacebookページは→こちら




2016.05.15 | メーカー・ブランドのこと | トラックバック(0) | コメント(0) |