FC2ブログ
渋川市K様邸 その2 と言いますか・・・

家具の事例ではないのですが、ちょっと宣伝させてください😉

壁のお話です。

K様は、玄関からキッチンに続く部分の壁に、「MORTEX(モールテックス)」という塗装材を採用されました。

IMG_4402.jpg

まるで石のような質感を持つ塗装材。

フランクロイドライトの照明が映える壁 が仕上がりました✨

IMG_4403.jpg



IMG_4404.jpg


最近は、テレビ番組の「素敵なお宅拝見」のようなところで紹介される事も増えてきました。


ベルギーから輸入している材料で、日本ではまだ数少ない代理店のひとつに、弊店の本社である 株式会社 西田 があります。


K様は、家具を見るためにアーテリアに来店された際、モールテックスで施行されたキッチンを見て気に入り、ご新居の壁に採用されたそうです。




IMG_4405.jpg


(株)西田 には、モールテックス専門の担当者がおりますので、ぜひご相談ください。
*左官材料の卸売りをしており、施工はしていません。


株式会社 西田
群馬県沼田市榛名町4105
TEL. 0278-24-1781

◆Facebook アカウント◆
株式会社西田 左官資材部
https://www.facebook.com/nishida.sakan/


#モールテックス
#MORTEX








アーテリアからお得な情報が届きます!
↓ ↓ ↓
【LINE】の友だち募集中  

友だち追加

上のボタンをクリック!

または、ID検索:@mlo0459s
(@も含めて入力してください)






北欧とにっぽんのよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633
・OPEN /11:00 - 18:00  ・定休日/水曜、祝日

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km





ホームページは→ こちら

Facebookページは→ こちら

Instagram(インスタグラム)は→ こちら





2019.08.02 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

渋川市K様のご新居にお届けした家具を紹介させて頂きます。

カール・ハンセン&サンの「CH006ダイニングテーブルとCH24(Yチェア)」


こちらのテーブルは、3段階に大きさが変えられます。

IMG_4394.jpg
↑ この写真は、 138cm


IMG_4395.jpg
↑ こちらは、 187cm。 もう1段階広げると、236cmに。

お誕生からちょうど1ヶ月を迎えたお子様用に、トリップトラップチェアもご用意され、一緒に食卓を囲む日が楽しみですね!



IMG_4397.jpg
こちらは、Yチェア用のレザークッションを合わせたところ。
こちらもカッコいいです😎



IMG_4396.jpg


クールなステンレス製のキッチンとオーク材の無垢の家具がこんなに似合うなんて✨

K様がひとつひとつこだわってお選びになったインテリア。

その中に、当店の家具も仲間入りさせて頂くことができました!


誠にありがとうございました   つづく...




(ogawa)









アーテリアからお得な情報が届きます!
↓ ↓ ↓
【LINE】の友だち募集中  

友だち追加

上のボタンをクリック!

または、ID検索:@mlo0459s
(@も含めて入力してください)






北欧とにっぽんのよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633
・OPEN /11:00 - 18:00  ・定休日/水曜、祝日

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km





ホームページは→ こちら

Facebookページは→ こちら

Instagram(インスタグラム)は→ こちら





2019.08.01 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

先日に続き、安曇野市のI様邸をご紹介させていただきます。

ダイニングコーナーは、北欧の家具と照明をお選びに。
テーブルと椅子は、デンマークのカールハンセン&サン社のもの。

当初、木製の優しい印象のテーブルも候補にありましたが、
選ばれたのは、ポール・ケアホルムの初期名作「PK52A STUDENT DESK」

D①

1955年にデンマーク王立芸術アカデミーの
教師用の大きなデスク《PK52》と、学生用の少し小ぶりなデスク《PK52A》として生まれたもの。

元々はデスクとしてデザインされましたが、ダイニングテーブルとしてもオススメです。
2年前に復刻されたばかりなので、まだお持ちの方は少ない貴重なテーブルでもあります。


椅子は4脚をすべて違うデザインに。
「CH24」 「CH33P」 「CH20」 「CH88P」 をお選びいただきました。

椅子

ご夫婦で、お互いに好きな椅子を相談しながら選ばれている様子が、
とても微笑ましく、今でも印象に残っています

テーブルと椅子をオーク材とブラック色に統一したことで、
まとまりが生まれ、さらにこだわりのある空間へとなりました。

D②


そして照明には、ルイスポールセン社の「PH2/1ペンダント」を2灯。
ハンドメイドの乳白の吹きガラスから、もれる光がとても美しい照明です。

家具と照明とが見事に調和がとれ、
光を囲んで人が集う、あたたかい空間が生まれました。

照明





素敵なお写真は、I様から送っていただいたものです。

窓の向こうには、北アルプスと田園風景が広がります。

風景

以前、I様から、
「新緑の時期に田んぼに水が張られると、冠雪の残る北アルプスの水鏡となりますよ。」
とお聞きしたのですが、本当に素晴らしい景色ですね

ご新居自体、窓からの景観を取り入れた設計をされているので、
この雄大な景色が、どんな絵画を飾るより贅沢に思えてしまいますね。

I様の「ソファにゴロゴロしながら、ぼ~っとしてしまいます。」 というお気持ちにも納得です。

窓から


お隣の長野県とはいえ、安曇野市から高崎市までは、
2時間以上かかると思います。
この一年の間、I様は何度もお店に来てくださいました。

穏やかで、とても仲の良いI様ご夫婦と、
いろいろなお話をさせていただくのが、私はいつも楽しみでした。

ご夫婦の思い描くイメージが、こうしてカタチとなり、
そして、安堵と喜びの声をお聞き出来たこと。
お二人に出会い、私まで豊かな気持ちにさせていただきました。

I様、本当にありがとうございました

秋の紅葉から雪景色へと、
窓からの季節の移り変わり、今から楽しみですね。



<Aoki>















アーテリアからお得な情報が届きます!
↓ ↓ ↓
【LINE】の友だち募集中  

友だち追加

上のボタンをクリック!

または、ID検索:@mlo0459s
(@も含めて入力してください)






北欧とにっぽんのよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633
・OPEN /11:00 - 18:00  ・定休日/水曜、祝日

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km





ホームページは→ こちら

Facebookページは→ こちら

Instagram(インスタグラム)は→ こちら

2019.07.05 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

長野県安曇野市のI様邸をご紹介させていただきます。

I様との出会いは、昨年の春。

土井木工の家具が見られるお店を探していたI様が、
偶然アーテリアを見つけられ、ご来店いただいたのがきっかけです。

ご新居を計画中との事。
安曇野から何度も足を運んでいただき、
この春、ご新居の完成に合わせて、家具をお届けすることとなりました


L①

ソファは、後ろも横も360度美しい「RKソファ」を。
ブラックチェリーの木枠に、
黄色がアクセントとなった鮮やかな張地をお選びいただきました。

テレビボードは、土井木工製のアーテリアオリジナル「テレビボードART」を。
一見シンプルなデザインですが、
深い引出しと浅い引出しもあり機能的にも優れています。
こちらもソファに合わせ、ブラックチェリー材に。

チェリー材は、最初は明るく白っぽい色味ですが、
経年変化で赤褐色にどんどん変化していきます。
チェリー材特有の美しい風合いを楽しんでいただけると思います

L②

テーブルは、イサム・ノグチの代表作「Coffee Table」を。

厚みのあるガラス天板と、優雅な曲線を描く脚部。
絶妙なバランスから生まれる造形美は、
眺める方向から、様々な表情を見せてくれます。

L③

松の床材や障子の格子、そして、無垢材の家具。
木の香りが伝わってくる様な、清々しい和モダンのリビングになりましたね。



つづく  ・・・ ダイニング編へ。
 ⇒ http://arterior.blog98.fc2.com/blog-entry-1180.html











アーテリアからお得な情報が届きます!
↓ ↓ ↓
【LINE】の友だち募集中  

友だち追加

上のボタンをクリック!

または、ID検索:@mlo0459s
(@も含めて入力してください)






北欧とにっぽんのよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633
・OPEN /11:00 - 18:00  ・定休日/水曜、祝日

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km





ホームページは→ こちら

Facebookページは→ こちら

Instagram(インスタグラム)は→ こちら

2019.07.04 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

邑楽郡K様にYチェアの修理をご依頼いただきましたので、そのお話を。

今回のご依頼主様はK様のお嬢様。
広告に載せた一枚の写真がきっかけとなりました

ご実家で子どもの頃から使っていた椅子を前々から修理したいと思ってはいたものの、どこに依頼すればいいか分からず困っていたそう。

そんな中たまたまYチェアの写真の載ったアーテリアの広告を目にし、我が家の椅子と同じかもしれないとお電話をくださいました。

お使いのYチェアは、お父様であるK様が新築された30年ほど前に家族みんなで囲めるようにと2メートルのテーブル用に購入されたもので、8脚。

お父様の想いの通り、ご家族の思い出を刻みつつ愛用されていたのだそうです

「家族とともに過ごしてきた椅子だからこそ、できることなら直してこれからも使っていきたい」とお話しくださり、今回の修理依頼をいただきました。

Yチェアの歴史も知りたいとおっしゃってくださったので、資料もご用意させていただきました。

普段、家族のように愛情を込めて家具を使っていって欲しい、と家具をおすすめしている私たちにとって、実際にお客様からそうおっしゃっていただけると家具屋冥利に尽きるといいますか、言葉に表せないくらいとにかく嬉しい気持ちになりました



状況を伺うと、アームが緩くなっていたりする箇所もあるとのこと。
30年ご使用の椅子なので、どんな状態だろうと実物を見るまでドキドキ。

IMG_4958_アーム左脚抜け

IMG_49601.jpg

8脚それぞれの使用頻度の違いなどから痛みの具合は異なりますが、ペーパーコードの解れや、接着部分の緩み・外れなどがあり、座るにはちょっと心配な状態でした

塗装がはがれている部分もありましたので、ペーパーコードの張替えの他に再塗装もすることになりました。

ペーパーコードの張替え作業には、フレームのガタツキなどの修正作業も含まれますので、今回の修理前後で座ったときの安心感が全然違うのでは…と思います。

フレームは、一度パーツにばらして再接着しますので、新品同様になります。


フレームを組み直して、塗装をし、ペーパーコードを張替えた姿がこちら!

IMG_5338.jpg


IMG_5346.jpg


IMG_53361.jpg

やはりYチェアは美しいですね
とってもキレイになりました


今回の修理は娘さんたち4人からお父様への贈り物にしたいとお話を聞いていたのですが、塗装の工程もあったため、通常よりお預かり期間が長くなってしまったにも関わらず、
“偶然か何かの計らいか、まさしく父の日のプレゼントになります” とのありがたいお言葉を

お届けの際は、お父様にも “新築したときのことを思い出すよ” と大変喜んでいただきました。

キレイになったYチェアには、K様ご家族の一員としてまだまだ頑張ってもらわなくちゃですね


きっとこれからもこの椅子がご家族の思い出を作っていくのだろうなと、
素敵な一コマに関わらせていただけた事に改めて感謝いたします。

ありがとうございました


コシバ





IMG_5342.jpg
最後に、現行品のYチェア(右:オリジナルサイズ)と並べてパシャリ。

写真から分かるでしょうか。
Yチェア(CH24)は1950年から生産され続けている椅子ですが、その間にアームの角度など少しずつ変化があります。


アーテリアは、カール・ハンセン&サンの正規代理店です。
Yチェアなどのメンテナンスでお悩みの方はお気軽にお問合せください。














アーテリアからお得な情報が届きます!
↓ ↓ ↓
【LINE】の友だち募集中  

友だち追加

上のボタンをクリック!

または、ID検索:@mlo0459s
(@も含めて入力してください)






北欧とにっぽんのよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633
・OPEN /11:00 - 18:00  ・定休日/水曜、祝日

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km





ホームページは→ こちら

Facebookページは→ こちら

Instagram(インスタグラム)は→ こちら





2019.06.21 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |