fc2ブログ
本日も、アーテリア人気のソファをご紹介いたします。

人気NO.3 は 【 RK 】 

『 ウッドフレーム (無垢材の木枠)』 モデルの中では、
人気NO.1のBⅡ に次ぐ、堂々の2位獲得です。

注)ランキングは、2012年の実績です。 

しかしRK。ぐんぐん人気を伸ばしており、
今年のランキングでは総合2位に上昇 !?そんな勢いのあるソファです!

【RK】ni

RKの1番の魅力といえば、
360度どこから見ても美しいウッドフレームでしょうか。

BⅡとRK。
どちらにしようか、悩まれるお客様が多いので、
2つのモデルを比較してみますね。

まず後ろ姿。

BⅡは、木を折り返し迫力のある後ろ姿であるのに比べ、
RKは、すっきりとしたシンプルなデザインです。
ブログのコピー

横から見た姿。

BⅡは、コの字型のシンプルなアームであるのに対して、
RKは、アームを支えるように縦桟を入れたことによって、
きれいなスリットが現れています。
ブログよこのコピー

ブログ・アームのコピー

BⅡは迫力と存在感のある男性的。
RKは上品で優雅な女性的と例えられるでしょうか。

個人的にはそんな印象を持っています。

横幅のサイズも違います。同じ3人掛けタイプで、
BⅡは、W=200cm。
RKは、W=180cm。

大きめのソファが置けないお部屋には、RKのコンパクトさは魅力的です。
アームの幅が狭いので180cm幅でも座面は十分な広さがあり、ゆったり座れます。
(BⅡのアームは幅が15㎝あるのに対し、RKのアームの幅は8㎝です)

背クッションにも大きなこだわりが。

クッション内部が、
BⅡは、フェザー+高密度ウレタン+フェザーの、三層のサンドウィッチ式。
RKは、フェザー+高密度ウレタンの二層式。

RK仕様の良さは、
背クッションの腰後方にウレタンを置くことで、
座った時に腰とクッションの間に隙間ができず、腰をしっかり支えてくれます。

ブログ背クッションのコピー

文章にすると少し分かりにくいかと思いますが、
どちらのタイプも座り心地の良さを追求し、独特の弾力感があり、それぞれの魅力があります。

ぜひ、座り心地の違いを、ご自身で座り比べてみて下さい。

もちろん、この2モデル以外のソファもそれぞれに、
座り心地が異なります。

たくさんのソファに座り、吟味していただくことで、
きっと、お好みの座り心地のソファに出会えると思います。




関連記事

2013.03.21 | おすすめアイテム | トラックバック(0) | コメント(0) |