前橋市のN様のお宅にお届けしましたソファ<RK>をご紹介いたします。

ご新築後2カ月ほど経ったお宅への納品です。

RIMG4694.jpg

RIMG4699.jpg


内装や飾っている小物など、アジアンテイストを取り入れていらっしゃるお宅でした。

ウッドフレーム(木枠)のソファを選ばれるお宅は、
今まではどちらかというと、ナチュラルテイストのお宅が多かったように思うのですが、
ブラックウォールナット材のフレームは、アジアンな雰囲気とも相性が良いですね


RIMG4690.jpg

キッチンに背を向けた位置でソファを配置しましたが、人が通れるくらいのスペースが
あいているため、自慢のうしろ姿もバッチリ見えますね。

RIMG4695_20130408181603.jpg

この<RK>は、アームのデザインも凝っていてカッコイイです

RIMG4684.jpg

お選びいただいたファブリックは、アーテリアの展示モデルでも使用していて、
人気のTN-C(少しまだらなチャコールブラウンの布地)です。

スペアカバーも購入いただいていて、そちらは、朱赤の布地です。

また、お部屋の雰囲気がガラッと変わるでしょうね。

着せ替えが楽しみですね


RIMG4687.jpg

今回、N様は、「ソファのデザインやサイズは、この<RK>が気に入ったけれど、
座った感じは<BⅡ>というモデルの方が好み」 ということで、
背中と座面のクッションの仕様を<BⅡ>タイプに変更されました。

見た目にはわからない部分ですが、店内でソファの座り比べをしていただくと、
クッションの仕様変更を希望されるお客様もいらっしゃいます。

<RK>と<BⅡ>では、主に背中のクッション内部のウレタンとフェザーの仕込み方が
異なります。

少し前のブログ、人気ソファ 『RKの巻』 で、ご紹介しています。

詳しくは、こちらをご覧ください!

背クッションを<BⅡ>仕様に替えると、ウレタンがクッションの上から下まで入っているので、
より背中全体を支えられている感じになります。



『見た目だけではわからない、ソファの奥深さ』 をお店でお伝えできたらと思っております。


N様、ソファをしばらくお使いいただきましたら、ぜひ感想などお聞かせくださいませ

ありがとうございました





(ogawa)





関連記事

2013.04.11 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

RIMG4697.jpg

ソメイヨシノは、そろそろ散り始めていますが、

アーテリアガーデンの 『ジューンベリー』 は、ただいま満開です

RIMG4696.jpg



RIMG4695.jpg


この後、新芽が出て、6月に赤い実がなるのを楽しみに・・・


(ogawa)







関連記事

2013.04.05 | 日々のできごと | トラックバック(0) | コメント(0) |