高崎市のA様邸に EGG chair をお届けしました。

お店で気になっていたお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。
パープルの落ち着いた色のEGGです

A-egg2.jpg


来店されてすぐに、これと気に入っていただきました。


EGG chair はホテルのロビーのためにデザインされた、北欧を代表する名作椅子のひとつです。
ロビーという公共空間の中でもプライベートな時間を過ごせるようにと設計された、このエッグチェア。
左右が囲われているため、座ってみると、包み込まれるような安心感があります。

卵のような独特なカタチで、アイキャッチにもなり、そこにあるだけで空間がお洒落になります。


デザインだけでなく、座ることにもこだわって作られた椅子ですので、くつろぎの時間をより豊かにしてくれるはずです。


A-egg3.jpg


白い壁と、ウォールナットの濃い茶色で統一されたA様のおうち。
エッグチェアの紫が引き立ち、さらに素敵な空間になりました♪

お店にあった時よりも馴染んで見え、A様邸にお嫁に出せてよかったと嬉しくなりました


A-egg1.jpg


奥に見えるTV台も、以前アーテリアでご購入いただきました。
すっきりとしたデザインで人気のTV台です。


こだわりの感じられるA様にアーテリアの家具を選んでいただけてとても光栄です



一人掛けのお椅子は、空間を引締めてくれますが、エッグなら張り地によってもガラッと印象が変わります。
もし、お部屋の雰囲気を変えたいと思われた際には、気軽にご相談下さい。


またいつでも遊びに来てくださいね
お待ちしております。




コシバ


関連記事

2013.12.28 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

高崎市K様邸に、GRVAソファをお届けいたしました。

今お使いのソファの、買替えをご検討されてのご来店。
110cmもある奥行きが魅力の、GRVAソファをお選び頂きました。

①


張り地は、グレー系で統一。
濃いグレーと淡いグレーを全体的に。

ブルーが差し色に入った、
濃い色のクッションをアクセントに。

②


実はこの張り地は、
現在、アーテリアで展示しているGRVAソファと色違いなのです。

展示は、ブラウン系で。( ↓ 展示ソファの写真 )

③


同じ生地ですが、
色合いが違うと、だいぶ雰囲気が変わりますよね。

K様のお家にはグレー系が、しっくり合って素敵です



自然光が、たっぷりと降りそそぐ場所へとソファは置かれました。

④


空の青さ、お庭の緑、
吹き抜けの開放的な空間。

ソファが最高の居場所を見つけた様に、
どこを撮っても絵になります。

⑤



2人目のお子様が産まれたばかりのK様。

しばらくは、
お家で過ごす時間が増えると思いますが、

このソファの上で、
寛いだり、時にはお昼寝をされたり、
穏やかなゆったりとした時間をお過ごしください。

K様、本当にありがとうございました



<aoki>


関連記事

2013.12.26 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

前橋市T様邸に、AUTHENTICITY BⅡソファをお届けいたしました。

①

T様のお家は、築70年くらいの日本家屋。
ご主人様の生家とのこと。

人通りの多い街並みですが、
一歩、足を踏み入れると、
その静けさと空間に、時の流れをゆっくりと感じます。

お仕事の関係で、
埼玉と群馬を行き来されているとお聞きしましたが、
この落ち着きある空間でゆったりと過ごされる時は、
心地良い穏やかな時間となりますね。

③

ウォールナット材の木枠と、紫色の張り地が、
和の空間にしっくり馴染みます。

ソファ用にと絨毯も設えられ、和と洋の組合せが素敵です。

②


比較的、ご新築の際にソファをお求めになられるお客様が多いので、
T様邸のような、古き良き和の空間に置かれた
BⅡソファを見る事ができ、とても貴重な機会となりました。

T様ありがとうございました



<aoki>


関連記事

2013.12.24 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

高崎市C様邸に、家具一式をお届けいたしました。

ご新居の完成に合わせ、テレビ台、リビングテーブル、ギャッベ。
ダイニングテーブル、Yチェアをお求めいただきました。

C様邸は濃いめのお色の床材。
それに合わせ、家具は全てウォールナット材です。

Yチェアのウォールナット材。
4脚揃うと、とても格好良く素敵ですよね

IMG_3241.jpg

ウォールナット材と、ナチュラルペーパーコードとの
コントラストの美しさに、憧れる方も多く、
ご自分用にと、1脚だけ購入される方もいらっしゃいますよ。

ダイニングテーブルは、天板の仕上げを
オイル仕上げと、ウレタン仕上げとで選べるのですが、
C様はオイル仕上げをお選びに。

オイルでお手入れされながら、
いい味わいに使い込んでいけるのが、今から楽しみですね。

IMG_3244.jpg



濃いめの床や家具の中で、
ギャッベの華やかさが引き立ちます。

カラフルな色つかいがアクセントになりますね。

IMG_3238.jpg

収納たっぷりのテレビ台に、棚付きのリビングテーブル。

実用的でもあり、シンプルなデザインは、
毎日の暮らしに自然と溶け込んでいく事と思います。


IMG_3245.jpg

小さなお子様のいらっしゃるC様。
新しいお家で、お子様がのびのびと成長されていかれる事と思います。

またお店にも、遊びにいらしてくださいね。

C様、本当にありがとうございました



<aoki>


関連記事

2013.12.23 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

藤岡市のT様邸にお届けしたソファ<GRVA>をご紹介いたします!

RIMG6910.jpg

ご新築を機にソファをお探しで、来店くださったT様。

「もう年内の納品は、間に合わないと思った」とご心配されて相談いただいたのですが、
オールカバーリングのソファは、約1ヶ月でお届けが可能ですので、
11月中旬にご注文いただいたT様には12月の中旬にお届けができました。

オールカバーリングのソファも、ウッドフレーム(木枠)のソファと同じく、
ご注文いただいてからお作りするオーダーソファなのですが、
納期については、だいぶ差があります。

RIMG6917.jpg
T様にお気に入りいただいた<GRVA>は、奥行きが110㎝というたっぷりサイズが
人気のモデルです

『ソファに座る』ではなく、 『ソファの上で寛ぐ』 というコンセプトのソファだけあり、
女性がソファの上で横座りするのはもちろん、男性があぐらをかいても窮屈でないスタイルが
好評です


RIMG6914.jpg
<GRVA>は、腰当てのアクセントクッションも標準装備のため、
張り地選びで悩まれる方がとても多いです。

もちろんすべて同色の一色で張っても良いのですが、面積が大きいソファであることと
クッションの数が多いということで、2~3色張りにされるお客様が多いです。
(過去の納品事例を見ていただいてもわかりますね)

T様もお悩みになったのですが、全体的には明るいベージュですっきりとまとめ、
アクセントクッションのみチェック柄を取り入れることで、大きいソファに表情が加わり
シンプルながらとても素敵なコンビネーションに仕上がりました


RIMG6912.jpg

薪ストーブがあったり、壁には腰板も貼られたナチュラルカントリーなお宅に、
優しい雰囲気に仕上がった<GRVA>がとても自然になじんでいますね

お子さまの具合が悪い時に、納品にお邪魔してしまいましたが、
もう元気になられましたか?

このソファは、きっとお子さまの遊び場としても、活躍してくれるはずですよ
日に日に寒くなりますが、薪ストーブと大きなソファがある快適なお部屋で
心地よく過ごされるのでしょうね・・・

ソファのメンテナンスなど、分からないことがございましたら、
いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ



(ogawa)



関連記事

2013.12.22 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

藤岡市にご新築されましたA様邸に
お届けした家具をご紹介致します。

RIMG6851.jpg

ホワイトオークの無垢材でフレームを組んだソファ<RK>と、オットマン。

RIMG6864.jpg
やはりオットマンがあると、ソファの使い勝手がぐんと広がりますね。
写真のようにソファのすぐ前に置いて、ゆったりと脚を伸ばして寛ぐのはもちろん、
来客時などは、お客様をソファにお勧めし、家の方はオットマンに腰をかけて、
一人用のイスとしてお使いいただくことができます。

ソファの座クッションと同じ贅沢な内部構造になっていますので、座り心地も申し分ありません。



RIMG6853.jpg
リビングとダイニングがつながった間取りのA様のお宅では、ダイニング(キッチン)から
ソファの美しいうしろ姿が良く見えます。


RIMG6865.jpg
<RK>は、ひじ掛けのデザインが繊細なので、<BⅡ>や<D>など
他のウッドフレームモデルが分厚い無垢材の迫力あるデザインが人気なのに対し、
このモデルは縦に入ったスリットがすっきりとした印象を演出し、
サイズも3人掛けで幅180㎝とコンパクトにできているため、
お部屋を広く見せたい方にお勧めです。


RIMG6855.jpg
こちらもソファと同じホワイトオークの無垢材でお作りしたダイニングテーブルです。
サイズは180×90㎝。
4人家族のA様でしたら、お子さまが大きくなっても安心のゆとりサイズですね!


RIMG6872.jpg
Yチェア(CH24)は、オーク材オイル仕上げです。
Yチェアは、肘掛け付きの椅子なので、長時間座っていて体勢を変えたくなった時に、
その実力を発揮します。
少し身体を横にずらしても、背もたれと一体になったアームが背中を支えてくれますし、
足を組んで座る時にも、立ったり座ったりする際にも、
邪魔にならない計算された肘の長さが秀逸です


RIMG6867.jpg

ソファを運び入れると、すぐにお子さまのお気に入りスペースに

ウッドフレームのソファは、木の材質、サイズ、張り地をお選びいただき、
ご注文をいただいてからお作りするソファのため、お届けまでの納期を
数ヵ月いただいております。

(時期により多少ばらつきがありますが、概ね2~3ヵ月を目安にご検討ください)

A様には、お引越しまでに家具の仕上がりが間に合わず、お待たせしてしまいました。
お子さまたちの様子で、ソファの到着を心待ちにされていたのが伝わってきます


アーテリアでは、家具の購入までに何度か店に通われるお客様が比較的多いのですが、
A様は、初めての来店でこれだけのボリュームをお決めになられました!

奥様の決断の早さがとても印象に残っています。

ソファのスペアカバーも一緒にご注文いただき、優しい黄緑色の張り地を選ばれました。

そちらは、春夏用にお使いになられるのでしょうか?

ソファのカバーを着せかえると、お部屋全体の雰囲気も変わりますので、
楽しみですね

A様、ぜひまたご家族みなさまで、遊びに来てくださいね。
家具の使い心地など、お聞かせいただけましたら幸いです



(ogawa)


関連記事

2013.12.21 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

渋川市F様邸にお届けしました家具をご紹介いたします。

RIMG6812.jpg
アーテリアで不動の人気No.1ソファ【オーセンティシティ BⅡ】
オリジナルリビングテーブル【Art】
さらに、ギャッベ (サイズ 225×181cm)

RIMG6807.jpg


RIMG6785.jpg
テレビボードは、幅180㎝のゆったりサイズ  <ウォールナット無垢材>

RIMG6791.jpg
リビング ⇒ ダイニング方向

RIMG6798.jpg
ダイニングは、ウォールナットでシックにコーディネートしたリビングとは趣をかえて
ナチュラルテイストに。
テーブルは、メープル材(W160×D80㎝)

RIMG6803.jpg
こちらは人気のYチェア(CH24)
・ビーチ材/オイル仕上げ


ご新築を機に、リビングダイニングの家具を一式お揃えいただいたF様。

ご主人さまが、建築関係の仕事をされていらっしゃることもあり、
明るくて開放感のある素敵なお宅でした


床材と家具の材質を合わせるか悩まれるお客様が多いのですが、F様のように
リビングとダイニングで異なる材質をチョイスするのもテクニックのひとつです

ダイニングのように、明るい床材に同系の明るい材質の家具を合わせるのは、
間違いなくばっちりハマリますし、
リビングをご覧いただくと、明るい床材に濃いブラックウォールナットの家具を配置する
ことで少し引き締まった印象になったと思います。

この場合、家具と床材のつなぎ役として【ギャッベ】が非常に効果的な役割を
果たしていると思います。


ご入居後、ギャッベの玄関マットもお求めいただきました

仲良しのF様ご夫妻、近くにご用の際はアーテリアにもお顔を見せてくださいね



(ogawa)




関連記事

2013.12.20 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

前橋のS様邸にお届けしたソファを紹介します。
S様は、古くなってしまった革張りのソファからの買い替えで、
新しいソファをお探しでいらっしゃいました。


とても上品な ソファ < authenticity D > です

Dgrande3.jpg


大きい革のソファが欲しいとご家族で来店くださったS様。

デザインを気に入ってくださり、木枠のソファ < D > を選ばれました。
こちらのソファは3PでW=1920mmですが、もっと大きいものがいいということで、特注で出来得る最大のサイズでお作りすることになりました。

大きさはW=2200mm
このサイズになると背中に1本部材が増え、肘クッションも4つになります。

Dgrande


お部屋をチェリーやアカマツなど、明るいお色の木材で統一しているということで、ソファもチェリーでお作りしましたが、ずっとここにあったかのように馴染んでくれました。
チェリーは使っていくうちに、どんどん深い色に変化する木ですので、これからさらに素敵な色になってくれるはずです。

張り地は本革をお好みの色に染めることになりました。
S様ご自身が、色を作って紙にのせて来てくださったので、それを基に革を染めることになりました。紙の上と、革では色の出方が変わってきますので、特別に3色のサンプルをご用意し、その中から選んでいただくことになりました。

Dsample.jpg

奥様が5票持つという家族会議の結果、中間のお色に!

チェリーと優しい紫で、とても上品なソファになりました


もちろんこちらのソファにも上質なフェザーがたっぷりと使われています。
革張りの場合、普段は見えない位置に空気穴を設けることで、座ったときにフェザーから空気が抜け、身体に沿うようにデザインされています。そのため、座り心地も布張りと変わらず最高です*

Dgrande4.jpg


また、 < D > はアーム部分がとても繊細な作りで、前足は下に向かって収束しているデザインなので、これだけ大きいサイズでもすっきりとスマートな印象を与えてくれます。


Dgrande5

開放的で、たくさんの自然光の降り注ぐリビングが、このソファを置くことでさらに素敵な空間になった気がします。

Dgrande7

奥に見えるストーブの前には、以前購入いただいたギャッベが
この時期は、火を入れて、毎朝このギャッベの上で暖まってから一日が始まるそうです。素敵ですね


S様の雰囲気に、ぴったりな ソファ < D >
優雅なくつろぎの時間をお過ごしいただければと思います。




コシバ



関連記事

2013.12.19 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

高崎市にお住まいのⅠ様のお宅にお届けしました、ソファ<J>をご紹介します。

Ⅰ様には、今は中学生になられた娘さんが小学校へ入学される際に、
コサインのワークデスクをお求めいただいて以来のお付き合いになります
コサイン ワークデスク


その後、ご新築されて、ギャッベなどをお使いいただいていました。

RIMG6457.jpg


RIMG6482.jpg
まるでカフェのような素敵なお部屋ですね


そして今回新しくⅠ様のお宅に仲間入りさせていただいたのが、ソファ<J>。
2Pサイズ(幅180㎝)です。
RIMG6460.jpg

新築から4年経たれたそうで、時々アーテリアにもソファやギャッベを見にご来店いただいていました。

あまり大きいソファは置きたくないとのご希望で、店内のソファを座り比べていただき、
ハンガリー産のスモールフェザーがたっぷり入ったこの<J>をお気に入りいただきました。

モデルを決めた後の、張り時決めにすごく悩まれて、店内で しばし家族会議
最初のイメージとは、がらりと変えて、グリーンの本体にアイボリーのクッションを
アクセントにあしらい、爽やかで上品なソファができあがりました。

ソファより先に、赤のギャッベをお使いいただいていたので、それも頭に置いての布地選び
でした。

RIMG6465.jpg
この、<J>は、標準仕様の足が黒の丸脚なのですが、
Ⅰ様は別注で、ビーチ材ナチュラル脚に変更されました。

RIMG6473.jpg


RIMG6479.jpg
鮮やかな赤のギャッベが、本当にきれいです
壁の振り子時計もコサインのものです。

さらに、色々ご紹介
RIMG6497.jpg
 ドレスラック<小>

RIMG6498.jpg
 ワゴンシェルフ

RIMG6495.jpg
 カップ



Ⅰ様、いつもありがとうございます。

センスの良い奥様にお選びいただいた数々のアイテムが、どれもお店にある時よりも
素敵に見えました

RIMG6490.jpg

ワンちゃんも、お利口に納品を待っていてくれました

また、みなさまで、お店に遊びに来てくださいね。


(ogawa) 






関連記事

2013.12.15 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

DSC_6124.jpg


12月に入り、寒さが身にしみる頃となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

今回は、当店で扱っている北欧家具のメーカー2社より
値上げの連絡が来ましたので、お知らせ致します。

・カールハンセン&サン (Yチェアなど) 

    2014年1月1日より(ご注文は12月26日までにお願い致します)

・フリッツ・ハンセン (セブンチェア、アントチェアなど)

    2014年1月21日より(2009年以来の値上げとなります。約12%アップ予定)


Yチェア、セブンチェアなどは、『いつかは欲しい!』と思っている方も
多いのではないでしょうか?

お考えの方は、ぜひこの機会にご検討ください。

関連記事

2013.12.10 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |