FC2ブログ
高崎市I様邸にソファ<AUTHENTICITY BⅡ>をお届けしました。

ご契約前に何度かお店にお越しになり、ずっとこのソファが気になっていたというI様。
一番のお気に入りポイントは、やはりBⅡソファの後ろ姿!

sofaBⅡ(背面)

360度どこから見ても美しいソファです。



IMG_20140504_145908b.jpg

奥様が立つキッチンからは、常にこのソファの後ろ姿が見える配置になっているⅠ様邸。
お気に入りのものを見ながらのお料理、楽しくなりそうですね

このBⅡソファ、後ろの部分は美しいだけではなく、座り心地の良い角度にするために、
職人さんの技が詰まっているのです。

IMG_1160.jpg

この微妙な角度にし、さらに強度もしっかりとさせるために
「フィンガージョイント」という技法を使っています。

そして、この部分、一本の木を一度切り離し、それぞれ加工した後に
フィンガージョイントで組んであるので、木目が繋がっています。

細かい部分ですが、このこだわりが、心地良い座り心地と、
美しい後ろ姿を生み出しているのだと思います。

IMG_20140504_145908c.jpg

生地は、お店の展示をお気に入りいただき、
展示品と同じZSグループのパープルをお選びいただきました。

この生地はウォールナットとの相性がとてもいいので、
わたしも大好きな組み合わせです。

キッチンやダイニングから見える後ろ姿と
フェザーを使った座り心地。
座っていない時までも、眺める楽しみがあるソファなんて
素敵ですよね。

お部屋のどこにいてもソファを楽しんでいただけますね。

Ⅰ様、ありがとうございました。



<すだ>


関連記事

2014.06.10 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

藤岡市のS様邸にお届けしました家具をご紹介いたします。

S様には新築に合わせて何度かご来店いただいておりました。

最初はダイニングテーブルを。
<SERVE type01 D/T> メープルの柔らかい印象のテーブルをお選びいただきました。

S-4.jpg


SERVEは北海道産のイタヤカエデを使った家具メーカーで、メープルの優しい風合いを
そのままデザインに落とし込んだような素敵な家具が多くあります。
このテーブルも、丸い華奢な脚や、引き出しのコロンとした可愛らしい取っ手など
細部にまでこだわりが感じられます。

S様ご家族のほんわかとした雰囲気にとてもお似合いのテーブルです

また、このテーブルに合わせる椅子として、大人用にPP68チェア、お子様用にトリップトラップチェアを。

S-5.jpgS-7.jpg

<PP68チェア>は椅子のデザインの巨匠 “ハンス・J・ウェグナー” の代表作。
食事中だけでなく、食後も家族とゆったりとした時間を過ごせるようにと考えられた椅子で、
背中の支えや肘掛けも‘丁度良く’デザインされています。

S-3.jpg

PP68にはブラウンのレザークッション、トリップトラップにはアクアブルーのベビーガードが
付き、爽やかなダイニングセットになりました


そして今回、いよいよソファのお届けです。
ゆったりした奥行きが魅力の<GRVAソファ>

S-2.jpg

2人掛けで、お部屋にぴったり。
<GRVA>の場合、2人掛けと言っても幅が190㎝ありますので、ご家族3人でくつろぐのにも十分な広さです。
お子さまのお昼寝に、奥様も一緒にまどろむこともできますよ

S-1.jpg

ボディは柔らかなブラウンの生地、背・座クッションには光沢のある生地でお作りしました。
腰クッションをどの生地にするか最後まで悩まれましたが、同じベージュトーンの柄のある
生地に。
模様替えをしたくなったら、次は悩まれた赤の生地でアクセントを入れるのもいいかも
しれませんね


お選びいただいた家具は、どれもメンテナンスをしながら長くお使いいただけるものです。
大事にお使いいただくことで、味が出て、次第に家族の一員のように空間に馴染んでいきます。

ベースの家具に、小物や色などで遊びを取り入れながら、お部屋づくりを楽しんでいただけたらと思います


またいつでもご相談にいらしてください。
お待ちしています


コシバ


関連記事

2014.06.09 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

お庭の工事をさせていただきました、前橋市のK様邸をご紹介致します。

RIMG7302.jpg

K様には、約4年前のご新築時に家具をお求めいただいています。

K様邸の家具の紹介は、こちらへ


以前からお庭の事も話に出ていましたが、駐車場やアプローチ部分は、
新築時に整えていらっしゃったので、あまりご不便は感じていなかったそうです。

ただ、夏場の雑草にはお悩みだった事と、お子さまが誕生された事もあり、
去年の秋からお庭の打ち合わせを始めました。


【以前の庭は土のままでしたので、管理が大変でした
RIMG6791_201406021225533b7.jpg
RIMG6957.jpg
RIMG6949.jpg


【リビングからお庭を眺めても、少し殺風景でした
RIMG6783_2014060212255205f.jpg


今回のお庭作りにあたって、K様のご希望は、まず 「管理がしやすいこと」。
ご夫婦ともお仕事で忙しい日々をお過ごしなので、できるだけ手がかからない庭にしたい・・・
かと言って、コンクリートや砂利を敷き詰めてしまうのは無機質過ぎる・・・
適度に植栽があり、家の外観と似合うデザインで・・・

K様のご要望をもとにデザイナーがプランさせていただき、
一回目のご提案で、ほぼ決定となりました!


【工事後のお庭】
RIMG7325.jpg

RIMG7324.jpg

RIMG7307.jpg

RIMG7319.jpg

RIMG7318.jpg

RIMG7301.jpg

RIMG7125.jpg

RIMG7329.jpg



秋から冬にかけて打ち合わせをし、春を待っての工事となりました。

玄関からウッドデッキ・物置への通路は石張りにして、見た目も歩きやすさも良くなりました

芝生も青くなり、コントラストがきれいですね。

オリジナル物置も、以前からあったかのように馴染んでいます



RIMG7143.jpg

お子さまの成長と共に、オリーブの木も大きく育ちますように

K様、いつもありがとうございます

芝や植物が根付くまでは、(少し面倒ですが)こまめにお水をあげてくださいね

また、皆さまで遊びに来てください。


(ogawa)





関連記事

2014.06.02 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |