以前、オーク材のフレームで展示していた 『Stritチェア』 。
この度、ウォールナット材のフレームで再入荷です


2人掛け : W1260×D660×H730(SH420)㎜】  ¥288,000-(税別)
RIMG1114.jpg


1人掛け : W660×D660×H730(SH420)㎜】  ¥181,000-(税別)
RIMG1384.jpg


1950~60年代に活躍したデンマークのデザイナー、カート・ウストヴィによるデザイン。

2010年、日本で復刻されました。



RIMG1388.jpg


■1人掛けは、お手持ちのソファにプラス1脚
 「大き過ぎず、一人でゆっくり座れるチェアが欲しいな」という方にお薦めです!

 ソファとお揃いで作られている一人掛けですと、幅が1mくらいあるので、
 それではちょっと大きすぎるなぁと思う方も多いはず

■2人掛けは、
 「大きなソファは必要ない」
 「ソファで横になることは、ほとんどない」という方に。
 
 見た目はコンパクトですが、座面が後方に傾斜していることにより、
 サイズ以上の深めの座り心地をお感じいただけると思います。
 


細長くのびた足と、へらのようなデザインのひじ掛け。
床を隠さないので、圧迫感なく配置できますね。

スタイリッシュなお部屋を目指す方には、ぴったりのアイテムではないでしょうか

ぜひ、座り心地を確かめにいらしてください




関連記事

2015.03.31 | おすすめアイテム | トラックバック(0) | コメント(0) |

今回は完全にプライベートなお話を。

私、コシバ、2月にお休みをいただき旅行に行って参りました
海外勤務中の姉の休みに合わせてこの時期に。

ヨーロッパに行きたいという姉の希望を「寒いのは…」と。協議の末、暖かいところへ行くことになりました
行き先と大まかなプランを決めて、“では現地で会いましょう!”と。

australia-1.jpg

飛行機で9時間。
出迎えてくれたのは抜けるような青い空。


真夏のオーストラリアです

australia-2.jpg

ヨーン・ウッツォン設計のシドニー・オペラハウス。
空と海の青の中に白く佇む姿に見惚れてしまいました。
こういったデザインができる建築家は偉大だなぁと。

そして、ステキ建築には人がちゃんと集まるんですよね。建築好きだけじゃなく、地元の人々も、観光客も。

australia-3.jpg

こういう光景、大好きです



australia-15.jpg
ブルーマウンテンのスリーシスターズ


1日目・2日目とシドニーをふらふらと楽しみ、3日目は飛行機で3時間。
内陸部のノーザンテリトリーへ。

australia-11.jpg


都市部からだんだんと地上の様子が変わっていきます。

着いた先は、

australia-7.jpg

360度地平線の世界。
赤土の太陽の照りつける砂漠です。

australia-10.jpg

ノーザンテリトリーというのはオーストラリア内陸部、有名なエアーズロックのある地域です。
こちらは気温40℃、湿度10%以下、雨は1か月半前に降ったきり…という気候。雨は年間を通しても日本の6月と同じくらいの量しか降らないのだそうです。

日差しはもちろん厳しいですが、湿度が低い分、過ごしやすく爽やかな夏でした


ウルル・カタジュタ国立公園で大自然を満喫


朝日に照らされる 「ウルル」 (通称:エアーズロック)

australia-8.jpg

私は予備知識ゼロで行ってしまったのですが、実はエアーズロックというのは通称とのこと。
現在この地は先住民族のアナング族というアボリジニーに所有権が認められており、
そのアナング族の言葉 「ウルル」 が正式名称だとガイドさんが教えてくれました。

旅行前に買ったガイドブックに「ウルル」と書いてはあったのですが、深く考えず、、、
電車の乗り方や注意事項を読んでそのままに。
おかげでガイドさんの話を新鮮に聞くことができました!

australia-16.jpg


australia-12.jpg

感想は “すごい” の一言。
私の語彙力が乏しいのもありますが、ただただ圧倒されるばかり。
東京タワーよりも高さのある一枚岩ともなれば、
「わぁ」「すごーい」「きれい」、「日に焼けちゃう…」という会話の繰り返しです


australia-14.jpg
こちらはカタジュタ。
見渡す限りただただ大地が広がっている光景は素敵で、贅沢な気持ちになりました。

austrsalia-13.jpg


“ウルル”、“カタジュタ” どちらも精霊が宿るとされ、アボリジニーの聖地として大切にされている場所。
私も何かありがたいパワーをもらってきているはずです

australia-17.jpg

珍しいというウルルに架かる虹。
とってもキレイでしたので、幸せのおすそ分けを。


シドニーの街にも、大自然のノーザンテリトリーにも違った良さがあり、いい旅となりました

どこへ行っても真っ青な空で気持ちよく、オーストラリアの人たちもみんな笑顔で、優しくて、、、
オーストラリアおすすめです!

国の気風としてゆったりおっとりしているということで、のーんびりリフレッシュするには最適です。


australia-19.jpg



皆様も日常の中で息抜きをしつつ、有意義な日々をお送りください



コシバ




関連記事

2015.03.30 | プライベートな話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

AUTHENTICITY(オーセンティシティ)ブランドより、
新しいソファを展示致しました!

ソファ<C> カウチタイプ

RIMG1394.jpg
【展示品の場合 : W2200×D1520/820×H760(SH420)mm】


RIMG1398.jpg

オーセンティシティらしい、贅沢なウォールナット材のフレームに、
ハンガリー産のスモールフェザーがたっぷり入ったクッション。

座り心地と耐久性の決め手となる座面のウレタンは、比重55kg/㎥の高密度仕様。

これまでの3人掛け、2人掛け、1人掛けのラインナップに、
この度、カウチタイプが加わりました

カウチタイプは、片肘の2P・3P・3Pワイド片肘のロングシートS・M・Lを組み合わせて
設置しますので、2mを超える大型ソファでありながら、マンションにお住まいの方など
搬入の心配がある場合でも、1台ずつであればエレベーターに入るサイズになっています。


RIMG1397.jpg

組み合わせにより、2m20cmから2m95cmまで9パターンの幅がセレクト可能です。
(クッションの幅を揃える場合は、2m20cm・2m65cm・2m95cmの3パターン)

ソファ<C>の特徴として、ひじ掛けの幅が狭いため、ソファの寸法ほぼいっぱいに
座るスペースが確保できる事が挙げられます。

例えば、当店で人気のオーセンティシティ ソファ<BⅡ>の場合
ひじ掛けの幅が左右15cmずつありますので、
幅200cmの3人掛けで、座るスペースは170cmになります。

今回ご紹介のソファ<C>の3人掛けは、幅180㎝と比較的コンパクトな設計ですが、
ひじ掛けの幅が45㎜とすっきりしていますので、座るスペースが171㎝確保できています! 

3人掛けのソファをお探しの場合、外寸だけで判断すると180cmでは狭いと感じられるかも
知れませんが、座るスペースまで確認していただくと、意外に広いというケースもあります。



RIMG1395.jpg

背中のフレームが、背クッションの膨らみに合うようにえぐられています。
直線的なデザインの中に、優しさが感じられますね

RIMG1403.jpg
クッションを置いてしまうと陰になってしまう部分ですが、
思わずなでたくなるような気持ちの良い木肌の仕上がりです


今回の展示品は、フレームのデザインを際立たせるような白系の張り地を選んでみました。

お客様にオーダーいただく際には、約300種類の生地と本革から張り地をお選びいただけます。

RIMG1405.jpg

RIMG1404.jpg

プレーンなものから、少し個性的な柄ものまで...


RIMG1406.jpg

RIMG1407.jpg


同じデザインのソファでも、身にまとう張り地によって、
その表情をガラリと変えることができます。

最初はおとなしめのカバーを選ばれるお客様が多いですが、
着せ替え用に2枚目を選ぶ時には、遊び心を持って選ばれる方が増えますね




関連記事

2015.03.29 | おすすめアイテム | トラックバック(0) | コメント(0) |

      ブログ用


3/28()~4/19(

ご新築の方、家具の買い替えをお考えの方へ。 

アーテリアで人気の「一生モノのソファ」や「無垢材テーブル」などを
お得に手に入れるチャンスです☆

お求めいただく家具の点数を、2点、3点、4点・・・と増やしていくほど
お得になります。

例えば、ソファ1点のお買い物に加え、テーブルやTV台も同時にご注文いただくと、
トータルで 『お得プライス』 にてお求めいただけます。

商品の組み合わせはお客様次第です

この機会に、家具のトータルコーディネートはいかがですか?



*特別価格でのご提供のため、お支払い方法などについてお願いがございます。
 詳しくは、店頭でお尋ねください。





【インテリアスタジオ アーテリア】
  
  群馬県高崎市緑町4-11-10
  TEL.027-362-7633



関連記事

2015.03.28 | イベント・フェア | トラックバック(0) | コメント(0) |

北群馬郡のO様邸にお届けしました ソファ<BⅡ>とCH44イージーチェアをご紹介させていただきます。

RIMG1122.jpg

今回お届けした<BⅡ>ソファは、幅220cmでお作り致しました!

普段店頭でご案内しておりますサイズでは、3人掛けで幅が200cmというのが、
一番大きなサイズなのですが、ご相談いただけましたら、
<BⅡ>ソファの場合は、幅220cmまで対応が可能です。

RIMG1150.jpg

構造を支える部材として、座面の幅いっぱいに無垢の板を継ぎ目なく1枚で
使用しておりますので、220cmが限界になります

RIMG1133.jpg
200cmで見慣れているので、さらに20cm大きいと迫力がありますね


張り地アップ
RIMG1128.jpg
遠目で見ると単色に見えるかも知れませんが、ざっくりとした織りの生地で、
糸の色にも濃淡があります。
品番ではブラックになっていますが、見た目では濃いグレーといった印象です。


ソファと一緒にお届けしましたのは、Yチェアと共にハンス J.ウェグナーの作品として
人気の「CH44イージーチェア」です。
RIMG1137.jpg

ソファは、ウォールナット材をお選びいただきましたが、
こちらの材質は、オーク材のオイル仕上げです。

Yチェアと同じく、座面はペーパーコード張りです。

ペーパーコード張りの椅子は、体重がかかることにより、徐々にペーパーコードが伸びて
自分のお尻にフィットしていくのが特徴です。
そのため、新品の時は少しかための座り心地に感じられると思います。

O様には、オプションでCH44チェア用のクッションもお求めいただいたのですが、
そちらはデンマークで製作してからのお届けになるために、
今回のお届けには間に合わず、少しお待ちいただいております

チェア本体もデンマーク製ですが、日本で在庫しているモデルですので
通常1~2週間で入荷いたします。




RIMG1146.jpg

チーク材の床に、ウォールナットとオークの家具。

素敵にコーディネートされたリビングができあがりました


ソファ<BⅡ>でも、お揃いの一人掛けソファが作れますが、
幅1mのサイズになりますので、存在感はかなり出ます

3人掛けと1人掛けをセットにしてお使いになられる場合、
今回O様にお選びいただいたように、
必ずしもメインのソファとお揃いでなくても、OKなことが
おわかりいただけると思います


O様、この度はアーテリアの家具をお選びいただきましてありがとうございました。

クッションとカウンターチェアのお届けは、もう少しお待ちくださいませ



(ogawa)





関連記事

2015.03.22 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

アーテリアの「一生モノのソファ」をお使いいただいているお客様より頂戴しました
感想のコメントを紹介して参ります。

バナー


今回は、【K様】 高崎市 <AUTHENTICITY BⅡ> をご紹介いたします。 納品:2014年7月

48BⅡ-K5p2

<sofa AUTHENTICITY BⅡ・3P・ブラックチェリー材> W2000 D870 H800 SH400


48BⅡ-K5p
 張り地:OX-BE (ベージュ) 


48BⅡ-K5
画像クリックで拡大

ソファでおくつろぎいただいているようで、大変嬉しく思います

“横になれる”
そうなんです
クッションには持ち上げるとずっしりと感じるほどフェザーをたっぷりと使っています。
そのため、ピロークッションを枕にすれば木枠の角を気にせずに、ゆったりと横になっていただけるのです。

如何にお客様に心地良く使っていただけるか、こだわりの詰まったソファです


お届けして半年以上経ちましたね。
チェリーの木がこっくりとした深いお色に変化している頃でしょうか。

無垢の木の変化も、ソファの楽しみの一つとして過ごしていただければと思います


K様、ご協力ありがとうございました


・納品事例はこちら→K様邸 ソファお届け




関連記事

2015.03.20 | ソファのある暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) |

今回は前橋市のS様邸にお届けしましたソファをご紹介いたします。

昨年度も アーテリアで人気No.1 に輝きました
  <AUTHENTICITY BⅡソファ>  をご契約いただきました。

SN-7.jpg


S様には以前ギャッベをご購入いただいた際、BⅡソファもお気に入りいただいておりました。

ダークブラウンで統一されたS様邸。
初めは赤いギャッベが欲しいと足を運んでいただきましたが、ギャッベは本当に出会いのもの。
このグリーンとブルーの深いお色のギャッベに出会ってしまったのでした


そして月日は流れ、今回の出会いです。
グリーンのギャッベとの相性も考え、ベージュやブラウンの張り地を考えていたとの事。
ところがアーテリアでワイン色のBⅡに出会い、ステキ と。
ただ、やはり当初のイメージから、大丈夫かしらとご心配の様子。
お部屋のお写真をお持ちでしたので、見せていただき、これなら間違いなくお部屋に合います!とオススメさせていただきました。


とても上品な空間となりました。
SN-2.jpg


自然光を浴びてBⅡも気持ちよさそうです
SN-6.jpg


もう一つ、ご心配されていたリビングテーブルとの相性。
テーブルがナラとのことでしたが、ナラ材が経年変化によりだいぶ色が濃くなっていたため、違和感なく合わせることができました。
SN-3.jpg


現在はお子さまも家を出て、ご夫婦での時間を楽しんでいらっしゃるというS様。
20年使い込んだ家具たちには家族の時間も刻まれています。

ダイニングに座る際、家族それぞれの定位置があり、その席によって天板の色の変化が違うんだよね、と。
小さい頃につけた傷がたまに帰ってくるお子さまとの思い出話になることもあるとか…。
素敵ですね

毎日使う家具だからこそ、愛着を持ってお使いいただくと家族の一員のような存在となるのだと思います。


SN-1.jpg


S様ご夫婦にお似合いの、上品なBⅡソファ。
新しく仲間入りしたこのソファでも素敵な時間を紡いでいっていただけたら幸いです



コシバ
 


関連記事

2015.03.16 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨夜の日本テレビ 『秘密のケンミンSHOW』 をご覧になった方...
群馬県てかわいそうな県だと思いませんでしたか

昨年、 【 富岡製糸場 】 が世界遺産に登録され、
ゆるキャラグランプリで 【 ぐんまちゃん 】 が優勝したにもかかわらず、
「都道府県魅力度ランキング」・・・46位という結果に
ショックを受けていた(?)群馬県民に追い打ちをかけるような企画でした

DSC_0944.jpg
何のランキングかと言うと、
その名も 「美肌県グランプリ2014」

もちろん群馬県民である私たちは、テレビを見る前からこの結果は
知ってましたよ

確か、ブログでも、無垢の木の家具をお使いのお客様へのコメントで
群馬の乾燥状況を伝えるために、このネタに触れたこともありました

でも、まさかテレビでお知らせしてもらうとは

最下位の理由としては、何より “乾燥” という事のようですね
DSC_0950.jpg


名湯「草津温泉」や「伊香保温泉」などがあるのに、
DSC_0947.jpg
美肌じゃないのか

こういった温泉地がある群馬県北部は、降雪量も多いので
そんなに乾燥はしないかも知れないですが、南部の冬は晴天の日が多く、
「空っ風 (からっかぜ)」 と呼ばれる乾いた北風が強く吹きつけるのです。

群馬県の気候は、北部と南部で全く違うようです。
群馬には、もちろんスキー場もあり、東京方面からいらっしゃる方も多いのですが、
アーテリアがある高崎市や県庁所在地の前橋市などでは、ほとんど雪が降りません。

特に今年は、天気予報では高崎でも2、3回雪が降ったことになっていますが、
アーテリア周辺では、舞った程度で積雪はありません。

今年に限って言えば、都内よりも降っていないと思います


DSC_0953.jpg

DSC_0954.jpg

気象予報士の石原良純さんが、地形の特徴などから、
なぜ群馬に空っ風が吹くのかを説明してくれていました。

となりの中山秀征さん (我らが ぐんま大使) の渋い表情が、印象的です


日照時間は、埼玉県に次いで2位なのですね
DSC_0951.jpg

冬の空っ風は辛いですが、冬でも青空が見られることはありがたいと思います
大人になってからは、自動車という最強アイテムがありますので、
空っ風もそんなに苦になりません (主観ですが

この日照時間を見ると、群馬県は太陽光発電に最適な土地ですね
最近、使われていない畑や空き地などに、どんどん太陽光発電のパネルが設置されています。
景観的にはどうなのだろうと思いますが、荒地にしておくよりは良いですかね。


他県から引越して来た方は、特に群馬の乾燥に敏感なようですが、
ずっとここで暮らしている者にとっては、これが普通なもので

そういえば...
・化粧品売り場の方が、“群馬はクリームがすごく売れる”と言っていたなぁ。

・取引先メーカーの広島県からやって来る Dさんが、
 「新幹線に乗っていて、静岡を越えた辺りから空気が乾いてくるのがわかる」
 なんて話もしていたなぁ。

と、思い返したりしています。





関連記事

2015.03.13 | ぐんまネタ | トラックバック(0) | コメント(0) |

先日お届けしました、前橋市のS様邸のご紹介です。

S様には以前からソファをお気に入りいただいており、今回のお届けにつながりました。

<AUTHENTICITY BⅡソファ> チェリー材 でのお届けです。

S-2_201503031517055f1.jpg

リビングには何も置いていなかったというS様。
同時にギャッベとリビングテーブルもご購入いただきましたので、
お部屋の雰囲気がガラッと変わったと喜んでいただけました

重厚感が特徴のBⅡですが、チェリー材ですと少し女性らしい印象になりますね。

S-3_20150303151706cca.jpg S-5_20150303151707de3.jpg


生地はベージュで少し凹凸のあるものを。
遠目に見るとシンプルに見えますが、

S-7_20150303152923a58.jpg

近くで見るとこんなにも表情のある生地なのです。
スペアカバーにはこちらとは正反対のサラリとしたブルーグリーンの生地を選ばれましたので、着せ替えも楽しみですね

S-6.jpg


建てて10年以上経っているというS様邸ですが、
丁寧にお使いなのが伝わってくる素敵なおうちでした

お使いの家具はこっくりとした色のもので統一され、そこにギャッベの爽やかさが引き立っていました。

新しく仲間入りしたソファ・リビングテーブルもチェリー材でお作りしましたので、
こちらも日々を重ねるごとに深いお色に変化し、さらにお部屋に馴染んでいくことと思います。


ギャッベはお持ち帰りいただいていたため、ソファとリビングテーブルが後からのお届けになりました。
“ギャッベが気持ちよくて、主人と息子がごろごろしているのよ”と奥様。

ソファが増えて、またリビングでの過ごし方も変わったのではないでしょうか
ご家族の憩いにお役に立てれば幸いです

S-1_20150303151704f32.jpg


またいつでも遊びに来てください。


コシバ




関連記事

2015.03.12 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |

アーテリアの「一生モノのソファ」をお使いいただいているお客様より頂戴しました
感想のコメントを紹介して参ります。

バナー


今回は、【U様】 沼田市 <GRVA> をご紹介いたします。  納品:2014年7月

55GRVA-Up2.jpg

<sofa GRVA・3P・ウォールナット脚> W2300 D1100 H800 SH400


55GRVA-Up.jpg
  張り地:ボディ:BRE-BR (ブラウン)、背・座クッション:BRE-LM (ライトモカ)、
      腰クッション:10362-YL (イエロー)

 替えカバー:張り地:ボディ:HAM-ID (インディゴ)、
         背・座クッション:HAM-YG (イエローグリーン)、
         腰クッション:9748-BG (ブルーグリーン)



55GRVA-U.jpg
画像をクリックで拡大


弊社の薪ストーブユーザーでもある、U様。

薪ストーブを見にご来店されたのがきっかけで、
ソファも気に入っていただきました
U様には他にも、ダイニングテーブルやYチェア、
ギャッベなども、新築を機にお選びいただいております。


主張しすぎず、しかしながら、素敵な存在感が心地良い

嬉しいお言葉をありがとうございます

お選びいただいたソファは幅230cm、奥行110cmもある、
とても大きなサイズなのですが、
主張しすぎず、心地良い存在感になっているのですね。

物が増えてしまいがちなお家の中で、
バランス良く家具が溶け込み空間に馴染むと、
自分のお家が、とても心地良い特別な場所へとなりますよね


色・質感が良い

U様は替カバーも同時に選ばれ、
色合い、素材感、2つのカバーの違いなど、
ご夫婦それぞれの意見を尊重しながら、張り地をお選びいただきました。

実際にソファに張られて、
色も質感も気に入っていただいた様で良かったです


薪ストーブシーズン、真っ只中

「PECAN OVEN」 というオーブン室付きの薪ストーブをお使いいただいていますが、
薪の炎でつくる料理も楽しんでいらっしゃるでしょうか


U様、ご協力ありがとうございました


・納品事例はこちら→U様邸 家具一式お届け




関連記事

2015.03.09 | ソファのある暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) |