fc2ブログ
先程の記事の続きです。

調べたところ、
県庁内の自然環境課が該当部署のようだったので電話をしてみました。

状況を説明すると、
「それは巣立ちびなと言って、飛ぶ練習を始めているところでしょう」と。

地上にいても、親鳥がエサを運んでいくはずなので、
そのままにしておいてくださいと言われました。

放っておくのは可哀想に思うかもしれないけれど、
人間が保護したとしても長くは生きられない とも...

とても丁寧に説明していただきました



DSC_1213.jpg

ガラス越しに店内からも見えるところを ちょこちょこしているので、
だいぶ情がわいてきてしまいました

DSC_1220.jpg

「ピーちゃん」なんて、呼んだりして


考えてみると、今まで店の前のけやきに「オナガドリ」が飛んで来ていたなんて
気付いていませんでした。

まして、巣を作っていたなんて。

今回近くで眺めましたが、親鳥は名前の通り尾がとても長く、
胸は真っ白できれいな鳥ですね。



ヒナの今後が心配です
無事に飛び立てるようになってくれると良いけれど。

アーテリアが、郊外の静かな公園の近くにでも建っている店なら良かったのですが、
交通量の多い、国道17号と県道の高渋バイパスが交差している地点に建っており、
店のすぐ前は片側3車線の道路です。

元気にお散歩しているのはとてもかわいいのですが、
道路へ出てしまわないかと心配です


明日も元気で会えるといいな



関連記事

2015.07.24 | 日々のできごと | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨日の夕方、店の外からすさまじい鳥の鳴き声が聞こえてきました。

最初は鳥の声とも思えないくらい「ギャーギャー」という大きな声でした。

外に目をやると、巣から落ちてしまったのでしょうか、
庭のすみっこに身をすくめているヒナを発見!

頭上のけやきの枝に、親鳥と思われる大きな鳥が数羽いて、
どうやら叫び声の主は、彼らだとわかりました。

帰宅する頃には、ヒナの姿が見えなくなってしまったので、
心配していましたが、今朝出勤すると...いました!

しかも、元気によちよちと歩き回っています。

DSC_1204.jpg


DSC_1205.jpg
ヒナと言っても、もう巣立ち間近のような大きさです。
たまに、パタパタと羽を開いたりもしています。

DSC_1207.jpg




心配そうに、今朝も鳴いている親鳥
DSC_1212.jpg


DSC_1208.jpg


さて、この子どうしましょう?

たぶん、オナガドリのようですね。

インターネットで調べたところ、「都道府県の鳥獣保護担当部署に相談」と
あったので、連絡してみようと思います。



関連記事

2015.07.24 | 日々のできごと | トラックバック(0) | コメント(0) |