fc2ブログ
いよいよ本日より、一年に一度の【大ギャッベ展】が始まります

毎年、まさにギャッベ祭りと呼ぶにふさわしい賑わいを見せるこの催事。

RIMG3488.jpg

今年もたくさんの魅力的なギャッベを取り揃え、皆様のお越しをお待ちしております。


RIMG3482_20151107100257388.jpg



ソファとギャッベの店
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL 027-362-7633

【国道17号(高前バイパス) 問屋町入口交差点角】
 前橋インターより約5分
 高崎インターより約15分


営業時間 11:00 ~ 18:00

フェア期間中、11/11(水)はお休みさせていただきます。


*地図など詳しくはこちらへ




関連記事

2015.11.07 | キャンペーン・フェア | トラックバック(0) | コメント(0) |

このブログを読んでいただいている方は、「大ギャッベ展」の開催をすでにご存知ですが

◇より多くの方にギャッベの魅力をお伝えしたい
◇群馬県でこんなにたくさん(期間中約300枚)の素敵なギャッベを置いている店があることを知っていただきたい
◇1年に一度のギャッベ展を見逃してほしくない


という熱い気持ちから、群馬県内で配布されている冊子などに『大ギャッベ展2015』のお知らせを掲載しています。


RIMG3450_201511052027345e3.jpg
<上毛新聞を購読の方>
先月25日頃から配布されている【Deli-J(デリジェイ)】
一番うしろのページをご覧ください。

RIMG3444.jpg
<読売新聞を購読されている方>
先月25日頃から配布されている【raifu(ライフ)】
*書店にて販売もされています

RIMG3446_20151105202710bd9.jpg
<朝日新聞を購読されている方>
本日11/6(金)配布の【朝日ぐんま】
最終面をご覧ください。

RIMG3440.jpg
<高崎市・前橋市周辺にお住まいの方>
毎週木~土曜日にポスティングされる【広告新聞】

RIMG3447.jpg
<太田市周辺にお住まいの方>
太田市内の施設や店舗にラック設置されている【Oh-ta!(オータ)】

RIMG3448_20151105202712afb.jpg
<幼稚園・保育園に通うお子さまをお持ちの方>
群馬県内の幼稚園・保育園で配布されている【ままえーる】


これらに『大ギャッベ展』の告知を載せています。

お手元に届いていたが、アーテリアの広告に気付かなかったという方、
ぜひ、もう一度お手にとってくださいませ

そして、お友だちを誘って、明日からのアーテリアの大ギャッベ展にぜひご来店ください。






「ギャッベ」 とは...



ソファとギャッベの店
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL 027-362-7633

【国道17号(高前バイパス) 問屋町入口交差点角】
 前橋インターより約5分
 高崎インターより約15分


営業時間 11:00 ~ 18:00

フェア期間中、11/11(水)はお休みさせていただきます。


*地図など詳しくはこちらへ





関連記事

2015.11.06 | キャンペーン・フェア | トラックバック(0) | コメント(0) |

さて、今日はギャッベの優しい風合いについて。

ギャッベは羊毛100%の絨毯。
寒暖差の激しいイラン・ザクロス山脈で暮らす羊の毛を使っています。

image③

激しい時では昼と夜で40度近い気温差の中で生きる羊。そのため、その羊毛は放熱・保温をしやすいという特徴があります。
更に、調湿性にも優れているという優秀さ。

「ギャッベは“冬暖かく、夏はサラッと気持ちいい”絨毯です」とご紹介していますが、
その秘密は羊の生息環境にもあったのです



その羊の毛を刈り、紡いで糸にして、染色します。
染色もすべて天然のものを使った草木染めです。
茜の根、ザクロの実、ジャシールというイラン特有の植物、藍、クルミの皮、この5種類の染料の組合せで様々な色を作り出し、大窯で煮る→天日干しを繰り返し行いしっかりと色を入れていきます。

image④

草木染めだからこその、少し色むらのある染めが、
ギャッベの味わいのある色合いを作り出しているのです

同系色のグラデーションのギャッベ。
沢山の色の入った市松模様のギャッベ。etc.

様々なデザインがありますが、不思議なことにどんなお部屋にでも相性がいい
ギャッベの個性を失うことなくなくお部屋になじませてくれるのが、草木染めの力なのだと思います。

image②


目で見て、触って、踏んでみて、ギャッベの魅力を知っていただきたいと思います




   ~遊牧民の手織り絨毯~
  『大ギャッベ展 2015』
 11月7日(土)~15日(日)
 


大ギャッベ展2015②



ソファとギャッベの店
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL 027-362-7633

【国道17号(高前バイパス) 問屋町入口交差点角】
 前橋インターより約5分
 高崎インターより約15分


営業時間 11:00 ~ 18:00

フェア期間中、11/11(水)はお休みさせていただきます。


*地図など詳しくはこちらへ





関連記事

2015.11.05 | キャンペーン・フェア | トラックバック(0) | コメント(0) |

いよいよ今週末から 「大ギャッベ展」 です


少し前のブログで、ギャッベ展に向けて近くの公園へ撮影に…というお話をしましたが、

「えぇ!ギャッベを芝生の上に敷いちゃったの!?」

と思った方もいらっしゃたのではないかと思います

IMG_3848①

イランの遊牧民族の手織り絨毯「ギャッベ」。

ギャッベは、もともと遊牧民族であるカシュガイ族の生活必需品でした。
生活の様々な場面で重宝されるギャッベですが、主にテントの床材として地面に直接敷いて使われています。
ですので、公園でギャッベを広げるのはギャッベ本来の使い方といえるのです

IMG_3909②

大地に直接…となると、ギャッベのしっかりとした厚さも納得ですよね。
この厚みがあることで、冷えを足元に上げず、あたたかく過ごすことができます。
また、ふかふかとした踏み心地の良さもあの厚さゆえの良さでもあります。

ギャッベの上に上がった時の、しっかりとした踏み応えは他のじゅうたんにはない、ギャッベ特有のもの。

織りの細かさによって触り心地や、厚さは異なりますが、目の詰まったしっかり感はどのギャッベでも味わっていただけます。

ギャッベは家族みんなでごろごろして寛げることが魅力の絨毯です。

ぜひ、たくさんのギャッベを触り比べてお気に入りを見つけていただきたいと思います


   ~遊牧民の手織り絨毯~
  『大ギャッベ展 2015』
 11月7日(土)~15日(日)
 


大ギャッベ展2015②



ソファとギャッベの店
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL 027-362-7633

【国道17号(高前バイパス) 問屋町入口交差点角】
 前橋インターより約5分
 高崎インターより約15分


営業時間 11:00 ~ 18:00

フェア期間中、11/11(水)はお休みさせていただきます。


*地図など詳しくはこちらへ




関連記事

2015.11.02 | キャンペーン・フェア | トラックバック(0) | コメント(0) |