『ザ・チェア』もやって来る!

IMG_9560.jpg

ハンス J.ウェグナーが1949年(革張りは1950年)にデザインするも、当時としてはあまりにもシンプルだったため、発表当時は残念ながら評価されませんでした。

しかしその10年後、1960年のアメリカ大統領選の際、ジョン・F・ケネディとリチャード・ニクソンが、テレビ討論会の場で腰掛けた事により、世界的に注目を集めることになりました

Used_in_1960.jpg
(その時の写真です)


先日、たまたま池上彰さんの番組で『ジョン・F・ケネディの生涯』というのを見まして、選挙戦で劣勢だったケネディが、このテレビ討論会に並々ならぬ熱意を持って臨んでいた裏話が紹介されていました。

また、腰が悪かったケネディが「ザ・チェア」(当時はラウンドチェアと呼ばれていた)の座り心地を気に入ったという話は有名ですが、
この番組で、ケネディが腰が悪かった理由は、胃腸が弱いために飲んでいた薬の副作用だったというエピソードまで聞けまして、さすが池上さん
そんな事まで知っているのかぁと感心してしまいました。


こちらのお椅子も、5/11(金)から開催のリニューアル1周年感謝祭でご覧いただけます。
(お座りいただけます)







にっぽんと北欧のよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km





ホームページは→ こちら

Facebookページは→ こちら

Instagram(インスタグラム)は→ こちら





関連記事

2018.05.01 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨年のリニューアルからまもなく一年。

新しくなったアーテリアにもたくさんのお客様にご来店頂き、心より御礼申し上げます

一年の感謝の気持ちを込めまして、
『リニューアル1周年感謝祭』を開催致します。

期間中、様々な企画をご用意致しました。

初めての方も、お久しぶりの方も、足をお運び頂く機会となりましたら幸いです。


- リニューアル1周年感謝祭 -
  5/11(金)~27(日)
  *期間中、水曜日はお休み



<その1> 抽選会開催

アーテリアで使えるお買い物券が当たります!

▷期間中、10万円お買い上げごとに1回抽選。
▷(アーテリアからDMが届いている方)案内状をご持参頂くと、1回分の抽選券としてご参加いただけます

ハズレなし、1,000円・5,000円・10,000円のお買い物券となります。
当日から利用可能なお買い物券となりますので、ぜひチャレンジしにいらしてください。




<その2> ベアチェア&ザ・チェアがやって来る!

PP19-top1.jpg
PP19 ベアチェア

PP503-top2.jpg
PP503 ザ・チェア

普段は展示していない、ハンス J.ウェグナーの名作椅子を期間限定で展示します。

この2脚以外にも、アーテリア初展示の椅子も多数並びますので、お楽しみに!



<その3> トークイベント開催

『北欧の家具と暮らしの話』
スカンジナビアンリビング東京支店代表の羽柴健氏による、お話し会を開催します。
ウェグナーとPPモブラーとの関係、デンマークの人々の暮らしについてなど、実体験に基づいたお話が聞ける楽しいお話し会です。

お気軽にご参加ください。


wegner_fisker_300dpi[1]
工房で職人に指示をするウェグナー(右)


【トークイベント日時】
5月13日(日) 10:30~(約1時間半)
 


※事前予約制。定員10名程度。

※当日のショップの営業は、13時からとさせて頂きます。

※ご予約はTEL、または、メールにてお申込みください。

■027-362-7633 ■shop@arterior-n.co.jp
お申込みの際に、お名前(フルネーム)、人数、電話番号をお知らせください。




私たちもなかなか座る機会のない貴重な椅子もやって来ます。

一人でも多くのお客様にお越し頂けますように






にっぽんと北欧のよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km





ホームページは→ こちら

Facebookページは→ こちら

Instagram(インスタグラム)は→ こちら




関連記事

2018.05.01 | イベント・フェア | トラックバック(0) | コメント(0) |