FC2ブログ
先日に続き、安曇野市のI様邸をご紹介させていただきます。

ダイニングコーナーは、北欧の家具と照明をお選びに。
テーブルと椅子は、デンマークのカールハンセン&サン社のもの。

当初、木製の優しい印象のテーブルも候補にありましたが、
選ばれたのは、ポール・ケアホルムの初期名作「PK52A STUDENT DESK」

D①

1955年にデンマーク王立芸術アカデミーの
教師用の大きなデスク《PK52》と、学生用の少し小ぶりなデスク《PK52A》として生まれたもの。

元々はデスクとしてデザインされましたが、ダイニングテーブルとしてもオススメです。
2年前に復刻されたばかりなので、まだお持ちの方は少ない貴重なテーブルでもあります。


椅子は4脚をすべて違うデザインに。
「CH24」 「CH33P」 「CH20」 「CH88P」 をお選びいただきました。

椅子

ご夫婦で、お互いに好きな椅子を相談しながら選ばれている様子が、
とても微笑ましく、今でも印象に残っています

テーブルと椅子をオーク材とブラック色に統一したことで、
まとまりが生まれ、さらにこだわりのある空間へとなりました。

D②


そして照明には、ルイスポールセン社の「PH2/1ペンダント」を2灯。
ハンドメイドの乳白の吹きガラスから、もれる光がとても美しい照明です。

家具と照明とが見事に調和がとれ、
光を囲んで人が集う、あたたかい空間が生まれました。

照明





素敵なお写真は、I様から送っていただいたものです。

窓の向こうには、北アルプスと田園風景が広がります。

風景

以前、I様から、
「新緑の時期に田んぼに水が張られると、冠雪の残る北アルプスの水鏡となりますよ。」
とお聞きしたのですが、本当に素晴らしい景色ですね

ご新居自体、窓からの景観を取り入れた設計をされているので、
この雄大な景色が、どんな絵画を飾るより贅沢に思えてしまいますね。

I様の「ソファにゴロゴロしながら、ぼ~っとしてしまいます。」 というお気持ちにも納得です。

窓から


お隣の長野県とはいえ、安曇野市から高崎市までは、
2時間以上かかると思います。
この一年の間、I様は何度もお店に来てくださいました。

穏やかで、とても仲の良いI様ご夫婦と、
いろいろなお話をさせていただくのが、私はいつも楽しみでした。

ご夫婦の思い描くイメージが、こうしてカタチとなり、
そして、安堵と喜びの声をお聞き出来たこと。
お二人に出会い、私まで豊かな気持ちにさせていただきました。

I様、本当にありがとうございました

秋の紅葉から雪景色へと、
窓からの季節の移り変わり、今から楽しみですね。



<Aoki>















アーテリアからお得な情報が届きます!
↓ ↓ ↓
【LINE】の友だち募集中  

友だち追加

上のボタンをクリック!

または、ID検索:@mlo0459s
(@も含めて入力してください)






北欧とにっぽんのよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633
・OPEN /11:00 - 18:00  ・定休日/水曜、祝日

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km





ホームページは→ こちら

Facebookページは→ こちら

Instagram(インスタグラム)は→ こちら
関連記事

2019.07.05 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |