「チャイニーズチェア」を紹介した際に、【リ・デザイン】について触れましたが、ウェグナーが影響を受けたのは中国の椅子だけではありません。

イギリスを起源とする伝統的な椅子『ウィンザーチェア』やアメリカを起源とする『シェーカーチェア』をリ・デザインしたものも多くあります。

この「ピーコックチェア」も、ウィンザー様式の流れを汲む椅子のひとつです。

IMG_3350.jpg


IMG_3354.jpg


IMG_3355.jpg



PP550-detail1.jpg




ピーコックチェアは、上に向かって広がるデザインなので、大きな椅子というイメージでしたが、サークルチェアと並べるとコンパクトに見えますね

IMG_3357.jpg
▷ピーコックチェア W=76cm  ▷サークルチェア W=112cm




これらの椅子を、期間限定でご覧頂ける
リニューアル1周年感謝祭(PPモブラー展)は、 いよいよ明日5/27(日)までですので、どうぞご来店ください。






感謝祭については、 こちらへ。








にっぽんと北欧のよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km





ホームページは→ こちら

Facebookページは→ こちら

Instagram(インスタグラム)は→ こちら








関連記事

2018.05.26 | おすすめアイテム | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://arterior.blog98.fc2.com/tb.php/1010-e47ba6dc