昨日は、ミラノサローネ2018で発表されました、
この秋 日本上陸予定のカール・ハンセン&サンの新作(名作の復刻)を見に行って参りました。

◆今回は見どころ満載でして、まずご紹介したいのが、

【ミニベアチェア&ソファ】

IMG_3669.jpg


IMG_3590.jpg

つい先日まで、アーテリアでベアチェア(パパベアチェア)を展示していたので、なんだか不思議な感じですね。

IMG_3596.jpg

もちろんこちらも、ハンス J.ウェグナーのデザインです。

オリジナルはAPストーレン社製(1954年)でしたが、この度、カール・ハンセン&サン社が復刻致しました。



◆続きましては、

【Hunting Table】
デザイン: ボーエ・モーエンセン
1950年

IMG_3673.jpg

写真は、ウォールナット材。

他に、オーク材と
オーク材とウォールナット材のMix(天板:ウォールナット、脚:オーク)が選べるそうです。

脚部の支柱:ステンレス or 真鍮

このテーブルのデザイナー、聞き覚えがありませんか?

先日紹介した、ウェグナーの友人『スパニッシュチェア』のデザイナーですね

合わせているチェアは、ポール・ケアホルムデザインの「PK1」
籐張りです。




◆最後に紹介しますのは、

アルネ・ヤコブセン デザインのデスク
【Society Table】
オリジナルは、1952年デザイン。

IMG_3675.jpg

当時、American-Scandinavian Foundation ニューヨーク事務所の依頼でデザインされたもので、たった6台しか製作されなかった幻のテーブルです

IMG_3525.jpg
天板は革張り(ブラウンorブラック)



今回発表されたものは、
『復刻』という名の『新作』ですが、
「カール・ハンセン&サンと言えば ⇒ ハンス j. ウェグナー」というイメージを打破するような、デンマークの家具デザイナーの巨匠が揃いましたね








にっぽんと北欧のよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km





ホームページは→ こちら

Facebookページは→ こちら

Instagram(インスタグラム)は→ こちら





関連記事

2018.06.01 | メーカー・ブランドのこと | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://arterior.blog98.fc2.com/tb.php/1015-87d6ded6