FC2ブログ
こっぱっぱ2010が開催されましたので、ご報告します。

毎年恒例になってきているこのイベント。
初めて聞いた方もいらしゃると思うので、簡単にご説明します。

このこっぱっぱは、北海道の工場で製作の際に出る木の端材を
何か有効利用できないかと、生まれたイベントです。
こっぱっぱ2010-1のコピー
お店で板と針を用意し、その上に自由にこっぱを貼っていき、
世界にひとつだけのオリジナル時計を作ってみよう!というものです。

テーブルの上に山になったこっぱから、好きな形を探すのは
宝探しのようで、みんな真剣です!

私は今回初めてだったのですが、お子さんによって、
とっても個性が出るのが、見ていて楽しかったです。こっぱっぱ2010男の子のコピー
男の子は積み木のように、どんどん木を積み上げていく子が多かったです。
あまり考えず、どんどん作っていき、時間も短時間で完成する子が
多くてビックリしました!
こっぱっぱ2010男の子作品
この立体感!大人ではなかなか作れないと思います。
左の作品はロボットになっているのが分かりますか?こっぱっぱ2010女の子
女の子はやっぱりかわいらしい作品が多かったです。
家やお花など、モチーフを考えてから、じっくり作る子が多く、
時間ぎりぎりまで、考えて納得できてから、丁寧に貼りつけていました。こっぱっぱ小さい子>

小さい子も頑張りました!
ご兄弟での参加も多く、下の子は積み木遊びをして楽しんでいました。
もうちょっと大きくなったら、参加してね♪

お母さんからの感想をご紹介します。
『昨年も参加させていただき、木の大好きな子供は大喜びでした。
リビングの一番いい場所に飾っています。~中略~
我が家の宝物がひとつ増えました。』

『毎年参加させていただき、子供の作品を見ながら成長を感じました。
なんでもくっつけていた低学年の時もあれば、こだわりながら、
考えながら作品にしようとしていく過程が高学年らしさを感じたり・・
と、いろいろな面が見れて楽しかったです。』

中には何回も参加されていて、部屋にずらっと並べているという
ご家庭もあるそうです。
同じ子が作っても、毎年違う作品に仕上がりますし、成長が
感じられるので、楽しみという声が多かったです。

このイベント、実は準備が意外と大変なのです・・・
でも頑張って続けている理由は、美容院や洋服屋さんと違って、
当店の家具は一生使えますので、一度買うとなかなかお店に来る機会がない
という方が、たくさんいらっしゃいます。
そういう方に、感謝を込めて、また、お店に来るきっかけになってもらえれば
という思いから、続けているイベントです。

私は始めての参加だったのですが、とにかくとっても楽しくて、あったかくて
素敵なイベントでした。
参加者の皆様、ありがとうございました♪


<す>
関連記事

2010.08.08 | イベント・フェア | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://arterior.blog98.fc2.com/tb.php/138-89b70b4e