桐生市のM様邸に、ダイニングテーブル・チェア、ソファ、オットマン、
リビングテーブルをお届けしました。

P1020548.jpg

ご新築に合わせて家具をお探しでいらしたM様。
最初にご来店いただいたのは、昨年の夏でした。

それから約半年後の春のお引越しに間に合うように、2月下旬から開催した
【北欧家具フェア】でご注文をいただきました。

床がナラ材というお話をうかがっていたので、テーブルやソファの木枠はミズナラで
お作りしました。

P1020578.jpg
ダイニングテーブルは、無垢材の味わいを楽しんでいただけるAdelphi。
材質やサイズをお選びいただけるイージーオーダータイプで、人気のモデルです。
足が天板の角に対して斜めに付いているので、見る角度によって異なる表情を見せてくれる
テーブルです。
M様のお宅では、1600×800サイズをお選びいただき、椅子はYチェアを4脚。

P1020566.jpg
デンマークのハンスJ.ウェグナーデザインの通称 『Yチェア』。
世界中にファンがいて、当店でもとっても人気のある椅子です。
昨年ちょうど60周年を迎えました。

座面が「ペーパーコード」という樹脂コーティングされた紙を撚ったもので張ってあるのが
特徴です。

このペーパーコードは、ナチュラルカラーが定番ですが、M様のお宅では、
ナチュラル×2脚、ブラックペーパーコード×2脚と分けてアクセントをつけました。

Yチェアの木部をブラックで塗装したモデルもありますが、座面にブラックを入れると
主張が強くならず、M様のお宅のように全体的にナチュラルテイストのお部屋にも
違和感なく取り入れられます。


ソファは、ウッドフレームの<RB>をお気に入りいただきました。
P1020550.jpg
当店で現在展示しているウッドフレームソファの中では、一番シンプルなデザインの
<RB>。
M様邸のように白を基調とした空間には重くなりすぎず、また、さわやかなブルーの張り地も
映えてとてもきれいですね。

ハンガリー産のスモールフェザーが贅沢に入れられたクッションは、たっぷりと空気を含み、
そこに身体をあずけた人にしか味わえない優しい感触で包み込んでくれます。

張り地は、着脱可能なカバーリング仕様なので、季節感の演出やお部屋の模様替えにと
着せ替えをお楽しみいただけます。(張り地はイタリア製の高級ファブリックで、色味や
肌触りなどたくさんの種類の布地をご用意しております。)

P1020576.jpg
リビングテーブルは、棚が付いていて機能的なモデル。
天板の斜めにカットされたラインも、シャープになり過ぎず木の優しさを感じさせる絶妙な
角度が好評です。


P1020557.jpg

P1020554.jpg

まだお引越し前で、家具だけ先にお届けしましたが、今回お選びいただいた家具は
どれも長い年月が経つほどに馴染み、味わい深くなっていくものばかりです。

ご新居での生活に慣れていくのと同じように、家具への愛着も日々増していかれる
ことと思います

M様 ありがとうございました。


(ogawa)


関連記事

2011.04.25 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://arterior.blog98.fc2.com/tb.php/205-cc4850b2