FC2ブログ
埼玉県のD様邸をご紹介します。

D様は元々は群馬にお住まいで、ご新居を埼玉県の南部に建てられました。

P1010928.jpg

お選びいただいたのは、ソファ<HM>とお揃いのオットマン。
メープル材のリビングテーブルとSERVEのTVボード。
カウンターに合わせたセブンチェアです。

P1010925.jpg

明るく、優しい雰囲気の空間に、淡いパープルのソファとメープルの家具が
良く合っていますね。

はじめて来店された時は、家具の配置のイメージをまだ持たれていなかったD様。

二度目のご来店の時にお図面をご持参いただき、家具のサイズや配置を相談したの
ですが、このお部屋にダイニングテーブルまで置くのは難しいかも知れないという
お話をさせていただき、ここは寛ぐためのお部屋にされては?とご提案致しました。

リビングテーブルは、120×60cmで広々お使いいただけるサイズです。

逆にオットマンは、標準サイズ(680×600)より 小さめ(550×420)でオーダーしました。

キッチン側に設えたカウンターに置いたセブンチェアは、木目のものと迷われましたが、
カラー(アイボリー系)にしたことにより、カウンターの存在感が活きていると思います

P1010926.jpg

SERVEのTVボードは、見た目はシンプルですが左右で4つの引出しがあり、
使い勝手が良いため、アーテリアでも人気のモデルです。
P1010930.jpg


ソファ<HM>は、京都の町家をイメージして作られたソファで、
コンパクトなスペースに納まりが良いサイズ展開になっています。
幅は、160cm・180cm・200cmと、20cm刻みで設定されています。
(D様邸は、180cmのものです)

アームにゆるやかなカーブがある優しいデザインと、
座面に分割がない座り心地(寝心地)が人気です。
和風、洋風どちらの空間にも合うソファです。

D様は、もうご新居での生活に慣れましたか?
群馬にいらっしゃる予定がありましたら、ぜひアーテリアにも寄ってくださいね



(ogawa)


関連記事

2011.06.12 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://arterior.blog98.fc2.com/tb.php/221-99663b53