FC2ブログ
高崎市のT様邸にお届けしました、ソファ<GRVA>をご紹介します。

P1030243.jpg

T様は、コーナーソファからの買い替えで、この【GRVA】をお選びいただきました。

【GRVA】は、奥行きが110cmあり、ゆったりサイズのソファです。
T様にお選びいただいたのは、幅が210cmの2.5人掛けタイプです。

普通、210cmあれば、3人掛けと呼ばれる大きさになりますが、
このソファは、奥行きが深いのでバランス的に幅も大きくなり、
幅が230cmのものを3人掛けと設定しています。

買い替え前はコーナーソファをお使いでしたので、ソファ1台だけになると
ボリューム的にちょっとさみしく感じられるのではと思いましたが、
お子さまが独立されたりして家族構成が変わり、ソファに対する要望も
変わられたようです。

そして、その買い替えにこの【GRVA】をお選びいただいたのは、大正解ですね

奥行きが深いだけのソファでしたら、海外製のものなどで探すことは
できると思います。
でも、このソファは私たちが信頼するソファ専門の工房で作った日本製です。
構造や座り心地に関するノウハウとそれを実現する技術の高さ、
さらにデザイン性。

日本人の体格や生活スタイル、住宅の大きさを考えて設計されています。
そんなのは当たり前の事のようですが、実際には、製作の効率ばかりを
優先して作られたものが出回っているのが現状です。

買い替えの方こそ、以前使っていたソファの気に入っていた部分と
後悔している部分がはっきりしているので、ソファを見る目が厳しくなります。


さらに、ご自身の中で ソファを選ぶ基準 が定まっているので、
『より良いもの』、『自分に合ったもの』 を見極めていただく時間が早いようです。

P1030242.jpg

コーナーソファを置かれていた後なので、この110cmの奥行きを大きすぎるとは
感じないかも知れませんが、実際に座ってみると、その包容力に驚かれると思います。

「ソファに座る」 というよりは、「ソファに上がる」 という感じでしょうか。

(特に女性に多いのかも知れませんが) ちょっと小さめの椅子でも、
座ってから時間が経つと、いつの間にか座面に足を上げて横座りしていたり、
膝を抱えるような体勢をとっていることはないでしょうか?

または、ソファから下りて床に座り、ソファを背もたれにしている・・・

そんなシチュエーションを考えると、このソファの 奥行きの深さ=ふところの深さ
実力が発揮される場面が容易に想像できると思います。

今回ご紹介した、【GRVA】だけではなく、アーテリアで展示している他のソファも
厳しい目を持った買い替えのお客様にも支持されている、商品がたくさんあります。

それぞれの価値基準によって、ソファを選ぶポイント(サイズやデザイン)は異なりますが、
最も大事な要素である、座り心地と耐久性はどれも抜群です

ぜひ、アーテリアへあなたの 「一生モノのソファ」 を見つけに来てください。



(ogawa)




関連記事

2012.01.15 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://arterior.blog98.fc2.com/tb.php/263-41e5d78f