FC2ブログ
薪ストーブの炉台の素材として、定番とも言えるレンガ。
それから最近すごく人気の大谷石(オオヤイシ)。

脇役なんですけど、ついつい素材感に見入ってしまう私です。
ゴツゴツしているのだけど、やわらかい色合いとぼってりとした無垢味というのか、
「ちょっとくらい削れても、中身が詰まっているよ」と言わんばかりの本物素材が好きなのです。

お客様の相談に乗ってお話する機会も多い事もあり、
特にその素材が、経年変化の風合いでどうなるのか、さらに気になったり・・・。

いつの間にか、デジカメに素材集のデータがいっぱいになってしまいます。

レンカ#12441;と芝


脱線して、庭の写真になってしまいましたね
しかし、芝とレンガのコンビネーションが良い感じです。
レンガも何かの窯に使われていた物でしょう、刻印が入っています。

大谷石

うーん、大谷石。
侘び寂びがきいてます!
大胆に使われながらも、
おおらかな美しさを醸し出してます。






どちらも屋外使用の過酷な条件で長年を過ごしてきた状態ですが、
こんなに汚れても、割れても、それを味に変えてしまう素材力って、すごい。

不思議な魅力への探求は続きます。
今回は本当にお庭の記事になってしましました。

〈イシムラ〉




関連記事

2012.02.25 | 火男(ひょっとこ)日誌 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://arterior.blog98.fc2.com/tb.php/275-00f08add