FC2ブログ
前回に引き続き、アーテリアの人気ソファをご紹介します

人気NO.2は 【 GRVA 】 

アーテリアでの人気ソファのラインナップを見ていくと、
全体としては、BⅡを筆頭に 『 ウッドフレーム (無垢材の木枠)』 のモデルが多い中、
オールカバーリングのソファが、堂々の2位獲得です

注)ランキングは、2012年の実績です。



GRVAは、『 ソファの上で寛ぐ 』 ことをコンセプトにデザインされたソファです。

ブログ用1

「座るだけ」ではないソファの楽しみ方を教えてくれるモデルです。

一番の特徴は、たっぷりとした奥行き。

腰クッションを外すと、さらに座った時の奥行きが広くなるので、
男性でしたら座面の上であぐらをかいたり、女性もソファのアーム部分に肘をついて
横座りのような体勢でリラックスしたりと、ソファに脚を上げてくつろぐ事ができます。

広い座面はお昼寝にも最適です◎
イヤ、お昼寝だけでは済まないかも知れません

このGRVAに限らず、アーテリアのソファをお求めいただいたお客様と
納品後にお話する機会があると、
『寝心地が良くて困る』 というお声をいただくことがあります

ブログ用2

奥行きが大きいと、お部屋が狭くなってしまうのでは?
と、心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、
よく、長い時間ソファや椅子に座っていると、血流が悪くなるのか、
膝より下の方がだるくなってきて、床に下りたくなることがないでしょうか?

畳の生活をしてきた、日本人ならではのものですかね?

そうなると、ソファから床に下りてソファの前に座り、
ソファの前側の部分を背もたれ代わりにしてしまう・・・

こんな経験がある方が多いと思います。
(お店でもよく聞きます。特にへたってしまったソファをお使いの場合が多いようですが)


もうひとつの例は、ソファに座ったまま脚を伸ばしたいという方ですが、
その場合は、脚が伸ばせるカウチタイプのソファを選ぶか、
足置き用のオットマンを使うかになります。


これらの状況を考えると、この「ソファの上に上がってしまえる」スタイルの方が
省スペースになるんです♪


ブログ用3

脚を上げる事ばかりお話してしまいましたが、もちろん、普通に座っても快適です。
ダブルになった背クッションと、腰クッションがやわらか過ぎず、
硬過ぎず、ちょうど良く体を支えてくれます。


『寛ぐこと』 をコンセプトにしていることもあり、座り心地に魅了されて、
『このソファの座り心地が忘れられなかった』 と、
他のお店を廻られた後に、再度来店いただく方が多いのも特徴です。

”ソファで過ごす時間が長くなる” GRVAはそんなソファです。

布張りのソファはカバーによって表情が、ガラッと変わります。
特にGRVAは本体・座クッション・背クッションに加え、腰クッションも
ありますので、色の分け方によって何百通りもの組合せを作る事ができます。

P1030332bのコピー


現在、200種類以上の張地からお選びいただけます!
 【ファブリック(布):5グレード、本革:2グレード】


世界にひとつだけのお気に入りソファを作ってみませんか?





関連記事

2013.03.14 | おすすめアイテム | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://arterior.blog98.fc2.com/tb.php/353-95d45660