FC2ブログ
前橋のS様邸にお届けしたソファを紹介します。
S様は、古くなってしまった革張りのソファからの買い替えで、
新しいソファをお探しでいらっしゃいました。


とても上品な ソファ < authenticity D > です

Dgrande3.jpg


大きい革のソファが欲しいとご家族で来店くださったS様。

デザインを気に入ってくださり、木枠のソファ < D > を選ばれました。
こちらのソファは3PでW=1920mmですが、もっと大きいものがいいということで、特注で出来得る最大のサイズでお作りすることになりました。

大きさはW=2200mm
このサイズになると背中に1本部材が増え、肘クッションも4つになります。

Dgrande


お部屋をチェリーやアカマツなど、明るいお色の木材で統一しているということで、ソファもチェリーでお作りしましたが、ずっとここにあったかのように馴染んでくれました。
チェリーは使っていくうちに、どんどん深い色に変化する木ですので、これからさらに素敵な色になってくれるはずです。

張り地は本革をお好みの色に染めることになりました。
S様ご自身が、色を作って紙にのせて来てくださったので、それを基に革を染めることになりました。紙の上と、革では色の出方が変わってきますので、特別に3色のサンプルをご用意し、その中から選んでいただくことになりました。

Dsample.jpg

奥様が5票持つという家族会議の結果、中間のお色に!

チェリーと優しい紫で、とても上品なソファになりました


もちろんこちらのソファにも上質なフェザーがたっぷりと使われています。
革張りの場合、普段は見えない位置に空気穴を設けることで、座ったときにフェザーから空気が抜け、身体に沿うようにデザインされています。そのため、座り心地も布張りと変わらず最高です*

Dgrande4.jpg


また、 < D > はアーム部分がとても繊細な作りで、前足は下に向かって収束しているデザインなので、これだけ大きいサイズでもすっきりとスマートな印象を与えてくれます。


Dgrande5

開放的で、たくさんの自然光の降り注ぐリビングが、このソファを置くことでさらに素敵な空間になった気がします。

Dgrande7

奥に見えるストーブの前には、以前購入いただいたギャッベが
この時期は、火を入れて、毎朝このギャッベの上で暖まってから一日が始まるそうです。素敵ですね


S様の雰囲気に、ぴったりな ソファ < D >
優雅なくつろぎの時間をお過ごしいただければと思います。




コシバ



関連記事

2013.12.19 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://arterior.blog98.fc2.com/tb.php/409-ff79fc14