吾妻郡のK様邸にお届け致しました、リビングダイニングの家具一式をご紹介させていただきます。

K様ご夫妻が初めてご来店されたのは、
ご新築の計画が始まり、図面がほぼ出来上がる頃だったでしょうか。

白い壁にメープル材の床。
シンプルでナチュラルな空間。
お二人が完成イメージをしっかりと持たれていて、
その空間に合う様に、丁寧に家具を選ばれました

ダイニングには、Adelphiのメープル材を。
比較的、ウォールナット材やオーク材を選ばれるお客様が多いので、
メープル材の美しさに「キレイですね~」と思わず声に出してしまうほど。

ダイニング

合わせた椅子は、Yチェアのビーチ材です。

テーブルはメープル材。チェアはビーチ材と、
木は違いますが違和感なく、とても良い相性でした

K様邸はキッチンの扉材に木を使われていたので、
優しく温もりのあるダイニングスペースになりました。

写真ではわかりにくいのですが、
奥様が選ばれたレースのシェードがとても素敵なんですよ

キッチンから



ソファはAUTHENTICITYの<BⅡソファ>です。

リビング


お部屋全体が明るい雰囲気のため、
木枠を、濃いめの木にしようか、明るめの木にしようかと悩まれたのですが、
アクセントになる様にと、濃いめの木、ウォールナット材を選ばれました。

背中


張り地は、光沢のあるホワイト色を。
ウォールナット材とホワイト色のコントラストが、とても綺麗です

前


リビングテーブルもウォールナット材で揃えました。

リビングテーブル


ギャッベは元々、キッチンの足元用にと選ばれたのですが、
敷いてみたら、ソファ前にしっくりと合いこちらに変更!

ギャッベは敷き場所を選ばないので、
移動させて楽しんで使われる方も多いのです。

ダイニングから




いつもニコニコと笑顔で、仲の良いK様ご夫婦。

漆喰の壁に、木をたくさん用いられたご新居。
5月の爽やかな風がスーッと通り抜け、
カーテンがふわふわと揺れる室内。

朗らかなお二人の様に、
家中にゆったりと心地良い時間が流れている様でした

リビングから



K様、本当にありがとうございました



<あおき>





関連記事

2015.06.04 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://arterior.blog98.fc2.com/tb.php/618-398da846