FC2ブログ
高崎市のH様邸にお届け致しました、
リビングテーブルをご紹介させていただきます。

ご注文いただいたのは、
天板の厚みと脚の太さが特徴のリビングテーブル。
サイズは120×80cmです。
(展示品:120×60cmをご覧いただき、奥行を大きくしました)

①


H様とアーテリアは、長いお付き合いをさせていただいております

初めは、17年前。
当時、アーテリアで取り扱っていたリビングボードを
お求めいただいたのがきっかけです。

その後、4年前。
AUTHENTICITY <BⅡ>ソファの、3人掛けと2人掛けをお求めいただきました。

そして、今回。
ソファ前にと、リビングテーブルをお選びいただきました。

テーブル

材質は、ソファのフレームと同じブラックチェリー材です。

ブラックチェリー材は、最初は白く明るめの木ですが、
経年変化で、赤褐色の深みのある色味に変わっていきます。

ソファの木枠と比べると、リビングテーブルの明るい色がわかりますよね。
このリビングテーブルも、少しずつ濃くなっていき、
いづれ、この差も分からなくなってしまうと思います

テーブル②

ソファの木枠と、リビングテーブルの存在感。
どちらとも引き立て合い、
より一層リビングが素敵になりました


せっかくなので簡単に、ソファのクッション部分の
メンテナンスをさせていただいたのですが、
さすが、AUTHENTICITY ソファ

クッションをちょっと叩いて整えてだけで、ふわっと感を取り戻しました。
4年の経過を感じない程です。

ソファ

クッションとは対照的に、ブラックチェリー材の木枠は、
4年間の経年変化による、いい味わいがあり魅力が増していました。
H様



アーテリアは、高崎市緑町にお店を構えて40年。

H様のように、
長くアーテリアをご利用くださるお客様がいらっしゃることに
感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、皆様にご愛顧いただけるお店であり続けられるよう、
努力して参ります。


H様、いつもありがとうございます


< aoki >





関連記事

2015.08.24 | お届け実例 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://arterior.blog98.fc2.com/tb.php/641-d74cc862