FC2ブログ
さて、今日はギャッベの優しい風合いについて。

ギャッベは羊毛100%の絨毯。
寒暖差の激しいイラン・ザクロス山脈で暮らす羊の毛を使っています。

image③

激しい時では昼と夜で40度近い気温差の中で生きる羊。そのため、その羊毛は放熱・保温をしやすいという特徴があります。
更に、調湿性にも優れているという優秀さ。

「ギャッベは“冬暖かく、夏はサラッと気持ちいい”絨毯です」とご紹介していますが、
その秘密は羊の生息環境にもあったのです



その羊の毛を刈り、紡いで糸にして、染色します。
染色もすべて天然のものを使った草木染めです。
茜の根、ザクロの実、ジャシールというイラン特有の植物、藍、クルミの皮、この5種類の染料の組合せで様々な色を作り出し、大窯で煮る→天日干しを繰り返し行いしっかりと色を入れていきます。

image④

草木染めだからこその、少し色むらのある染めが、
ギャッベの味わいのある色合いを作り出しているのです

同系色のグラデーションのギャッベ。
沢山の色の入った市松模様のギャッベ。etc.

様々なデザインがありますが、不思議なことにどんなお部屋にでも相性がいい
ギャッベの個性を失うことなくなくお部屋になじませてくれるのが、草木染めの力なのだと思います。

image②


目で見て、触って、踏んでみて、ギャッベの魅力を知っていただきたいと思います




   ~遊牧民の手織り絨毯~
  『大ギャッベ展 2015』
 11月7日(土)~15日(日)
 


大ギャッベ展2015②



ソファとギャッベの店
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL 027-362-7633

【国道17号(高前バイパス) 問屋町入口交差点角】
 前橋インターより約5分
 高崎インターより約15分


営業時間 11:00 ~ 18:00

フェア期間中、11/11(水)はお休みさせていただきます。


*地図など詳しくはこちらへ





関連記事

2015.11.05 | イベント・フェア | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://arterior.blog98.fc2.com/tb.php/658-1e8192cf