FC2ブログ
(その1)からの流れですと、製作工程順では逆になりますが、
今回は、あのグレーの生地に隠されたソファの中身をご覧いただきましょう。

ソファの土台とも言うべきフレーム。

RIMG3891.jpg
これは、ソファ<GRVA>のフレームを立てて、裏側からみたところ。


RIMG3899.jpg
あまりの厚さに、まん中の桟に思わず定規をあててみました
ぶ、ぶ厚い


RIMG3890.jpg
ごっつい作りです。
アップで見ると、建築現場の基礎工事のようですね。


RIMG3903.jpg
当然、使用するタッカーの針もこんな大きさに
(赤い部分は、打ち込み時の摩擦熱で溶ける特殊な接着剤が塗布されています)



そんなダイナミックな作業のとなりでは、
RIMG3885.jpg
図工の授業を思い出すような、細やかな作業。


RIMG3883.jpg
おもてには現れない部分も、しっかり面取りを施します。



すごいなと思うのが、フレームの木材パーツひとつひとつの切り出しからこの工場でやっている。
まさに、ソファを一から作っているという事ですね

だから...
「ソファの特注なんてあり得ない」というメーカーがほとんどの中、
お客様のご要望によっては、幅を変更したり、クッションの仕様を変えてみたりできるのですね

そして、徹底したスケジュール管理による短納期の実現

一人ひとりが、自分の持ち場の仕事を粛々とこなしていく様子は、
見ていて気持ちの良いものです。





さらに、将来の事を考えた秘密がこんなところにも
RIMG3855.jpg
お客様の目に触れない場所にシリアルナンバーが打たれ、管理されています




・感動の製作現場 (その3) へつづく 



(ogawa)




「惚れなおす」第1話・・・【一生モノのソファ】のルーツ①
「惚れなおす」第2話・・・【一生モノのソファ】のルーツ②
「惚れなおす」第3話(完結編)・・・【一生モノのソファ】のルーツ③

「感動の製作現場」その1・・・【一生モノのソファ】のルーツ④
「感動の製作現場」その3・・・【一生モノのソファ】のルーツ⑥




ソファとギャッベの店
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633


アーテリアのFacebookページは→こちら





関連記事

2016.02.22 | メーカー・ブランドのこと | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://arterior.blog98.fc2.com/tb.php/720-aec6a0ad