新しく展示を始めたテーブルのご紹介です。

<PK52 プロフェッサーデスク>
Design : Poul Kjærholm


PK52.jpg


1955年にデンマーク王立芸術アカデミーのためにデザインされたシリーズ。

プロフェッサーデスクとして PK52(W1865 D850 H720)
スチューデントデスクとしてひと回り小さいPK52A(W1415 D850 H720)がデザインされました。

この度、アーテリアではPK52の展示を始めました!



昨年、カール・ハンセン&サン社のコレクションとして発表されたモデルです。
(日本在庫品ではないため、お届けに4~5ヶ月お時間をいただきます)


ガラス・皮革・スチールといった素材を用いた機能的な家具デザインで知られるポール・ケアホルムですが、このPK52は彼にしては珍しい木材とスチールを融合させたデザインです。

デザインされた当時ではあまり見られなかった木とスチールの組み合わせをケアホルムらしくシンプルに仕上げています。

PK52-1.jpg


PK52-4.jpg

スチールの立ち上がりや脚の形状など、細部へのこだわりが詰められたフレーム。


木製の天板と細身のスチールフレーム。
無駄のないシンプルな構成だからこそ、美しさが際立ちます。

PK52-8.jpg




オプションで引き出しをつけることも
PK52-2.jpg

PK52-3.jpg





PK52-6.jpg



リニューアルオープンに際し、オフィスの黒い壁の前にシックな場を作ろうとこのテーブルの展示を決めました。

オープンに展示が間に合わず、今までは仮のテーブルで過ごしていましたが、漸く念願の組み合わせをお客様に見ていただくことができます


デスクとしてはもちろんのこと、店頭では打ち合わせ用のテーブルとしても使ってみようと思っています。

ぜひ、実物を見にいらしてください







にっぽんと北欧のよい家具を紹介しています
インテリアスタジオ アーテリア

群馬県高崎市緑町4-11-10
TEL.027-362-7633

国道17号(高前バイパス)「問屋町入口」交差点角
・関越自動車道「前橋インター」より高崎方面へ約3km
・高渋バイパス「イオン高崎」より市街地方面へ約4km



アーテリアのFacebookページは→こちら
Instagram(インスタグラム)は→ こちら






関連記事

2017.08.18 | おすすめアイテム | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://arterior.blog98.fc2.com/tb.php/887-059e0bf7